« <主張>栗林中将が泣いているーー新藤義孝総務相も靖国参拝 | トップページ | 王将社長射殺事件でも話題にーー福岡センチュリーゴルフクラブ巡る反社絡みの特背疑惑 »

2014.01.04

ユニバーサル訴訟ーー岡田会長が度重なる裁判所要請にも「陳述書」提出せず

 本紙が「朝日」、「ロイター」に先駆け、パチスロ大手「ユニバーサルエンターテインメント」(UE社。旧名アルゼ。岡田和生会長。東京都江東区。6245。JQ)のフィリピンにおけるカジノ事業に関する贈収賄疑惑をスッパ抜いたところ、提訴され、同社と訴訟中なのは既報の通り(朝日、ロイターも)だが、その関連訴訟で、岡田会長が、裁判所の再三の「陳述書」要請にも拘わらず提出していないことが、関係者の証言からわかった。刑事だけでなく民事訴訟における証人も宣誓した上で証言しており、虚偽の陳述を行えば「偽証罪」(刑法169条)に問われ得る(3月以上10年以下の懲役)。これに対し、陳述書については法律上の罰則規定がない。しかし、陳述書は証人尋問を控えた段階で要請されることがあり、実際、関連訴訟の方では裁判所は岡田会長の尋問は「是非とも必要」と明言しているという。そうした状況から、何としても岡田氏の証人尋問を阻止すべく、裁判所要請に従わないようだ。
 2014年1月4日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <主張>栗林中将が泣いているーー新藤義孝総務相も靖国参拝 | トップページ | 王将社長射殺事件でも話題にーー福岡センチュリーゴルフクラブ巡る反社絡みの特背疑惑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/58884485

この記事へのトラックバック一覧です: ユニバーサル訴訟ーー岡田会長が度重なる裁判所要請にも「陳述書」提出せず:

« <主張>栗林中将が泣いているーー新藤義孝総務相も靖国参拝 | トップページ | 王将社長射殺事件でも話題にーー福岡センチュリーゴルフクラブ巡る反社絡みの特背疑惑 »