« 2013年5月12日 - 2013年5月18日 | トップページ | 2013年5月26日 - 2013年6月1日 »

2013.05.25

<*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第203回 告ぐ! 元『関東連合』見立真一君、自首せよ!」

  見立君、君が首謀で藤本亮介さんを六本木クラブで暴行虐殺したことは捜査関係者から耳にしている。また別の捜査関係者の話では、君が呼び集め、暴行に加わらせ、後に逮捕された仲間もそう供述しているというぞ。君は一生逃げ続けられると思っているのか? いいか? 私が日本政界の超大物政治家の秘書当時、警視庁交通執行課長と話し合い、警視庁幹部ら立ち会いの上で、『関東連合』を結成させ、初代最高顧問に就任した理由を言う。70年代の暴走族は一チーム800人、1200人、1300人と桁違いの人数だった。それらのチームが連日、チーム同士で抗争事件を引き起こし、重傷を負う少年少女が後を絶たなかった。しかも、各チームのメンバーには警察署長の息子、大学教授の息子、娘、大企業会長、社長の孫息子、娘だけでなく自民党幹部の娘たちまでいた。これは親の教育が良くない。親に反発した連中が憂さ晴らしで走り回るのだろうが、誰かか受け止めてやらねばと思っているときに、親と知り合いだった2000名以上のメンバーの「マッド・スペシャル」を率いていた渡邉康司が、「チーム同士の抗争を止めたいんです」と相談に来たのをきっかけに決意したのだ。その場で死んでくれれば一時の悲しみで終わるが、抗争で不具者になったら一生不幸な人生を生きなければならない、それを一番心配したから私は、当時の自民党副総裁に怒鳴りつけられたが君らの先輩の面倒を見てきた。私は彼らにこう教えた。「男は20歳過ぎたら嫌でも嘘を吐かないと生きていけない人生が来る。せめて20歳までは絶対に嘘を吐くな」と。
 2013年5月25日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.24

橋下発言に抗議し、市民団体が緊急集会を開催

 「慰安婦制度が必要なのは誰だってわかる」等の発言で、国内外から強い批判を浴びた氏(大阪市長・日本維新の会共同代表)だが、今に至るも、発言について撤回や謝罪はしていない。逆に「(市民に)国語能力がない」「メディアが歪曲した」とあいかわらず他人のせいにして居直り続けている。こうしたなかで5月22日、参議院議員会館ホールにて、元日本軍慰安婦支援グループ等、235団体の共催で、「女性の人権を尊重する政治を!橋下発言に抗議する緊急院内集会」が開かれた。300席の会場は立ち見が出、入りきれない人が会館外にもあふれた。香港と韓国のTV局も取材に訪れた。参加した国会議員は、辻元清美・衆院議員(民主)ら6人。橋下氏は日本の慰安婦制度について、「当時は世界各国同様のことをしていた」「日本だけを不当に侮辱するのは止めろ」と強調しているが、この認識について、梁澄子氏(日本軍「慰安婦」問題解決全国行動共同代表)はこう反論した。「たしかにドイツ軍も慰安所を持っていたが、被害者は名乗り出ていない。日本が特殊なのは、無数の女性たちがみずから名乗り出て、被害回復を求めてきたのに、政府が応えてこなかったこと。これが世界から非難される理由だ」。
 2013年5月24日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.23

「オーイズミ」の医療法人買収背後に反社の影

 パチスロのメダル計数機製造最大手「オーイズミ」(6428。東証1部。神奈川県厚木市)が、本社と同じ厚木市内の昭和音楽大学跡地約3300坪を約8億円で取得し、病院(約170床)も併設した各種高齢者向け施設を建設することが明らかになったのは昨年8月のことだった。畑違いの介護事業参入というわけで、予定通りなら来年夏までには開業となる。しかし昨年末、厚木市に対し、地元住民から病院建設に反対する陳情が出されるなど、先行きに不透明な部分もある。陳情書によれば、反対の理由の1つは、昨年8月の発表時、病院は「認知症患者」専門とされた。しかし、昨年11月に地元住民の要望で開催された病院関係者も出席した説明会で、実際は「精神科」専門で、その事実をそのまま伝えると反対の声が起きるとして8月時には事実を発表しなかったとも受け取れる発言が出て会場は騒然となった。だが、本紙がもっと注目するのは、この病院開設に当たっては休眠医療法人をM&Aしたもので、その休眠医療法人の背後に反社の影が見えることだ。
 2013年5月23日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土地明け渡し訴訟を前に、「経産省前脱原発テント」弁護団・応援団が共同記者会見

 本紙がウォッチし続けてきた、東京は霞ヶ関の経産省敷地内に陣取る「脱原発テント」。昨日22日、テント関係者を支援する目的で「応援団」が結成された。前回記事で、東京地裁がテントの占有の移転等を禁止する公示書を提示したことをお伝えしたが、その後5月に入り、経産省は土地明渡請求訴訟に踏み切った。そこで23日に第1回口頭弁論が開始するにあわせ、テント関係者が共同記者会見を開いた。応援団の呼びかけ人には鎌田慧氏(ルポライター)、落合恵子氏(作家)、瀬戸内寂聴氏(作家)、加藤登紀子氏(歌手)らが名を連ねる。会見で鎌田氏は「原発事故を反省せず、原発からの撤退を反故にした安倍政権に対し、テントは脱原発という国民の意思を表現している。これをつぶす動きは憲法にもとる」と、裁判を支援する意図を述べた。弁護団は「経産省は国有地だから立ち退けと言うが、ここにテントがあることによる損失はない。経産省の職員にとって目障りだろうが、だからこそここで脱原発を訴える意義がある」「表現の自由や幸福追求権、健康に生きる権利、請願権といった、憲法の理念を掲げて裁判をたたかっていく」と語り、5月23日からはじまる裁判に臨む姿勢を明らかにした。
 2013年5月23日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(386)「Now Loading」株価2日連続ストップ高の怪

 携帯電話コンテンツ委託運営の「Now Loading」(東京都渋谷区。2447。名古屋セ)の株価が5月21日、22日と2日連続でストップ高になっている。思惑買いだとは思うが、それにしても冷静に考えれば買い材料などあり得るとは思えず、不可解と見る兜町関係者もいる。本紙でも同じこの連載「兜町アンダーワールド」の374回、記事タイトル「上場廃止濃厚銘柄」(今年2月15日)で取り上げているように、Now Loadingは上場廃止の危機にあった。 何しろ2期連続の債務超過で、この3月末決算で解消できなければ上場廃止だった。それにも拘わらず、約7336万円の債務超過(第3四半期連結会計)ということで、それを解消すべく直前の3月15日、9900万円の第3者割り当て増資を行うとIRしていた。
2013年5月22日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013.05.22

<お知らせ>本紙・山岡、5月23日TV番組『解禁!暴露ナイト』(テレ東系)に出演

 様々なジャンルの識者や経験者を招き、過去の大事件の真相や芸能界の裏側などを司会役のお笑いの名倉潤(ネプチューン)、河本準一(次長課長)などが聞いて行くバラエティ番組『解禁!暴露ナイト』(テレビ東京系)ーー。毎週木曜日の23:58 ~24:45(47分)枠でやっているが、その5月23日分に本紙・山岡が出演(録画)する。内容は『噂の真相』の元常連ライターで、現・アクセスジャーナル編集長が過去にやられた自宅盗聴と自宅放火事件の真相ということで。
2013年5月22日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「国際医療福祉大学」グループ元病院長を証人申請ーー1億3000万円返金訴訟巡る原告の驚愕言い分

 本紙が今年3月14日に報じた、現在、福岡地裁で審尋されている1億3000万円返金請求訴訟が煮詰まって来ている。去る5月15日の口頭弁論期日に証人尋問したい者の双方の人選、聞きたい質問内容などの書類が提出されたのだ。この訴訟の被告であるK女史(+夫)は、原告側主張によれば、「国際医療福祉大学」グループ傘下の元病院長の非嫡出子とされる。そして、訴状や原告の準備書面を見ても、それ以上の国際医療福祉大学側との関係は皆無といっていい。ところが、原告側はその内縁関係にあるという元病院長の証人尋問を申請。しかも、尋問予定事項を見ると、K女史と単に血縁関係にあるに止まらず、少なくとも元病院長が何らかの業務をK女史に頼んでいた(その際に同行、護衛などしていたのが原告)と伺える内容になっているのだ。「証人はK女史に全国各地の大学病院に出向く依頼をしたことはありませんか」、「証人はK女史にある特定の品物を運ぶことを依頼したことはありませんか」。
 2013年5月21日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

<お知らせ>明日午後5時からーー「哀旋士」がマスコミ向けに障害者チャリティーミニライブ開催(於:大久保)

「哀旋士」は、アニメソングをヘビメタ風にアレンジした“アニメタル”で一世を風靡した坂本英三、屍忌蛇らが“アニメタル”をリスペクトしつつも、日本人の心と泣きのメロディを取り入れるとして、今年に入って結成した新バンド。この新バンドが、わが国に手帳を持っていない者まで含めれば実に1100万人はいるといわれる障害者にエールを送るべく、明日(5月22日)午後5時から、東京は新宿区大久保のライブハウス「showbox」(1丁目17-8 1F)で1時間、マスコミ向けにミニライブ(4曲)と記者発表を行うという(一般の方の参加も可。無料)。
 2013年5月21日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013.05.20

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(385)「一建設」の分譲マンション地上げで反社疑惑

「一建設」(3268。JQ。東京都練馬区)といえば、パワービルダーでは首位だが、今回、反社疑惑が出ているのは東京都江東区内で手掛け、すでに一部販売している分譲マンションの地上げを巡ってのことだ。しかも、一建設などパワービルダー6社は昨年12月25日、経営統合することについて基本合意したと発表。予定通りなら、今年11月をめどに統合するという。他の5社は「飯田産業」(東証1部)、「東栄住宅」(同)、「タクトホーム」(同)、「アーネストワン」(同)、「アイディホーム」(JQ)。6社の単純売上合算は約7700億円で、住宅メーカートップの「大和ハウス工業」「積水ハウス」「住友林業」などに次ぐ規模となり、それらが好感したこともあり株価が上がっているなか、冷水を浴びせるような話だけに、なおさら興味を抱かざるを得ない。さらにいえば、関わる反社疑惑の面々はそこらの下っ端ではない。指定暴力団の大幹部にも通じているのだ。
 2013年5月20日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.19

次期社長の声もーー「A.Cホールディングス」と太陽光発電システム販売でタッグを組む「エステート24」秋田社長の狙い

 5月10日、事業持ち株会社「A.Cホールディングス」(1783。JQ。東京都港区)は、同日の取締役会において、開催予定の臨時時株主総会の日時変更と、付議議案の追加を決議したとIRした。臨時株主総会開催日は6月14日に変更。そして何といっても注目されるのは、A.Cホールディングスが主要子会社「南野建設」による建設・不動産事業、同「A.Cインターナショナル」、「ワシントン」などにおけるゴルフ・リゾート事業に加え、新たに太陽光発電システムの販売を行えるように定款変更、その人材として「エステート24ホールディングス」(大阪市中央区)の秋田新太郎社長らの取締役増員を内定したことだ。秋田社長といえば27歳という若さ、そしてエステート24は創業してまだ4年余りなのに、頭金0円、月々1万円以下でも設置可能を売りにすでに売上高約136億円、経常利益約5億円(12年12月期)と上場企業並みの業績を上げている。太陽光発電ブームの先行きを占う、ベンチャー経営の旗手といわれる。もっとも、若さ故に脇の甘さもあり、本紙既報のように、融資に際して青山清利容疑者に会社を乗っ取られそうになり、また目新しい太陽光発電事業ということもあり、社会的信用力はまだ決して高くはない。そこで上場企業の信用力を背景に、さらに太陽光発電事業を伸ばすべくA.Cホールディングスに目を付けたと思われる。だが、A.Cホールディングスの背後には、「ワシントングループ」社主で、大物仕手筋として知られる老練狡猾な河野博晶氏が控えており、一筋縄ではいかないとの見方もある。
 2013年5月19日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


| | コメント (1) | トラックバック (0)

「対UE社訴訟、支援のお願い」

 本紙既報のように、本紙は現在、パチスロ大手「ユニバーサルエンターテインメント」(UE社。旧名アルゼ。東京都江東区。6245)にスラップ訴訟(請求額1億円)を起こされ、係争中です。
 これに反撃すべく、反訴や刑事告訴などを検討していますが、如何せん、そのためには数百万円(印紙代、弁護士費用など)がいり、資金が足りません。
 そこで、皆様に支援のお願いです。知り合いなどにも是非、声をかけていただきたく思います。
 1口1000円で、何口でも構いません。下記の銀行口座にお振り込みをお願いできないでしょうか。
 吹けば飛ぶような媒体ですが、大手マスコミが取り上げない部分に、名誉毀損などのリスクを負ってでもやっていると自負しています。何卒、ご支援の程、伏してよろしくお願い申し上げます。

○銀行口座
 みずほ銀行 市ヶ谷支店(普)1906585
 名義 株式会社アクセスジャーナル

| | トラックバック (0)

« 2013年5月12日 - 2013年5月18日 | トップページ | 2013年5月26日 - 2013年6月1日 »