« 王将社長射殺事件ーー福岡センチュリーゴルフクラブ90億円融資問題との関係 | トップページ | <お知らせ> 「アクセスTV」第12回は明日午後3時からーー徳田虎雄元代議士の金権選挙実態、猪瀬前知事と右翼の関係など »

2013.12.25

証人申請を却下ーー山口組№2恐喝事件、2審が即日結審

 七代目を始めとするポスト執行部人事とも大きく関係することから、なおさら注目される指定暴力団・山口組№2である高山清司六代目若頭(66。弘道会前会長)の控訴審初公判が12月20日、大阪高裁であったが、即日結審した。判決は来年2月19日。高山被告は、京都の建設会社U社長から、みかじめ料として現金4000万円を脅し取ったとして恐喝罪に問われ、一審京都地裁で懲役6年の判決が出(求刑は懲役10年)、控訴していた。
 2013年12月24日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


|

« 王将社長射殺事件ーー福岡センチュリーゴルフクラブ90億円融資問題との関係 | トップページ | <お知らせ> 「アクセスTV」第12回は明日午後3時からーー徳田虎雄元代議士の金権選挙実態、猪瀬前知事と右翼の関係など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/58816256

この記事へのトラックバック一覧です: 証人申請を却下ーー山口組№2恐喝事件、2審が即日結審:

« 王将社長射殺事件ーー福岡センチュリーゴルフクラブ90億円融資問題との関係 | トップページ | <お知らせ> 「アクセスTV」第12回は明日午後3時からーー徳田虎雄元代議士の金権選挙実態、猪瀬前知事と右翼の関係など »