« 商工ローンも可愛い!? 銀行による不動産「根抵当権の連帯保証」による債権回収悪辣手口 | トップページ | 東電が明日、診療所の送電停止――院長が語る、東電の“デタラメ”言い分 »

2013.12.16

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(414)「スピードパートナーズ」代表を下りた白石伸生氏の近況

 本紙が白石伸生氏(41)について最後に報じたのは、今年9月19日のこと。その際、白石氏率いる再生事業会社「スピードナートナーズ」(東京都中央区)はすでに8月に「八丁堀投資」に社名変更。同時に、白石氏は代表はむろん役員も下りた(妻、2人の息子も含め、白石一族全員)ことも報じている。昨年11月に買収した「全日本プロ・レスリング」絡みで、スポーツ紙が白石氏について触れることが無くなったのは、決して巷で一部噂されている全日プロから手を引いたからではなく、ほぼ時期を同じくして(9月1日)全日社長を下り、オーナーに徹するようになった結果だ。というわけで、以降、白石氏の動向は一般にはまったくというほど聞こえて来なくなっているが、いったいどうしているのか? 実は意外とも思えるところに、出没していたのだ。
 2013年12月16日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 商工ローンも可愛い!? 銀行による不動産「根抵当権の連帯保証」による債権回収悪辣手口 | トップページ | 東電が明日、診療所の送電停止――院長が語る、東電の“デタラメ”言い分 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/58769124

この記事へのトラックバック一覧です: <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(414)「スピードパートナーズ」代表を下りた白石伸生氏の近況:

« 商工ローンも可愛い!? 銀行による不動産「根抵当権の連帯保証」による債権回収悪辣手口 | トップページ | 東電が明日、診療所の送電停止――院長が語る、東電の“デタラメ”言い分 »