« 懲役11年ーー石元太一が判決に「納得できない」と叫んだ言い分 | トップページ | 大物歌手の実兄が検察に告訴されていた »

2013.12.22

あの136億円集め登録取消ファンドの関連追加情報

 本紙で追及していた、フジテレビ主催のツタンカーメン展(冒頭写真)にも6億円出資していたこともあり注目を集めたファンド販売会社「ウィズ・アセット・マネジメント(With Asset Manegement)」(東京都渋谷区)、その親会社だった「インフィニティ・ホールディングス(Infinity Holdings)」(同)ーー今年8月、ウィズ社は第2種金融商品取引業者の登録を取り消され、インフィニティ社などと共に1名の顧客から提訴されたことは本紙でも既報の通りだが、11月に入って計約2億4000万円の損害賠償を求め、18名の顧客から集団提訴もされている。共に提訴先は東京地裁。その提訴のことを報じた「共同」記事によれば、集めた136億円の内、少なくとも約70億円は使途不明になっており、被害にあった顧客は3000名はいる模様だ。やはり、本紙が睨んだ通り、かなりの資金が行方不明になっている模様で、今後、刑事事件化してもいい案件だ。
 2013年12月21日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


|

« 懲役11年ーー石元太一が判決に「納得できない」と叫んだ言い分 | トップページ | 大物歌手の実兄が検察に告訴されていた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/58797158

この記事へのトラックバック一覧です: あの136億円集め登録取消ファンドの関連追加情報:

« 懲役11年ーー石元太一が判決に「納得できない」と叫んだ言い分 | トップページ | 大物歌手の実兄が検察に告訴されていた »