« 「秘密保護法案の強行採決を許さない!」国会を包囲するヒューマンチェーンに6000人が結集 | トップページ | <記事紹介>「中田英寿が3億円ブチ込んだ“インチキ投資ファンド”」(『週刊文春』12月12日号) »

2013.12.06

記事削除名目等550万円詐取で右翼団体塾長ら2人逮捕ーー本紙・山岡、事情聴取終了

 本紙既報のように、本日午後1時から警視庁丸の内署において、本紙・山岡の事情聴取があった。午後5時ぐらいまで、右翼団体「松魂塾」塾長・直隆志容疑者(55)らから「カネで記事削除ができないか」旨いわれなかったか、被害者とされる「シールド」、「天成ホールディングス」「新日本マテリアル」などの詐欺疑惑会社のオーナーである中村浩一郎氏に1度だけ会った際、中村氏本人から同じく記事を消せないか旨の発言がなったなど聞かれ、そういう事実はなかったと話して来た。
 2013年12月5日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 「秘密保護法案の強行採決を許さない!」国会を包囲するヒューマンチェーンに6000人が結集 | トップページ | <記事紹介>「中田英寿が3億円ブチ込んだ“インチキ投資ファンド”」(『週刊文春』12月12日号) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/58705279

この記事へのトラックバック一覧です: 記事削除名目等550万円詐取で右翼団体塾長ら2人逮捕ーー本紙・山岡、事情聴取終了:

« 「秘密保護法案の強行採決を許さない!」国会を包囲するヒューマンチェーンに6000人が結集 | トップページ | <記事紹介>「中田英寿が3億円ブチ込んだ“インチキ投資ファンド”」(『週刊文春』12月12日号) »