« 「これは暗黒裁判か!」――被告人や傍聴人を締め出し、控訴棄却された反原発活動家・園良太氏の竪川裁判 | トップページ | 「中日新聞」がスクープした山口組系暴力団事務所の融資疑惑 »

2013.11.21

安倍首相のお膝元・山口でーー県内生コンを牛耳る元自民党県連会長

 安倍晋三首相の地元・山口県のお膝元で、土建業者が泣いている。県内の生コン価格が“談合”により高値設定されているため利益が大きく圧縮されているためだという。「県内の生コン価格は共同組合加盟業者が価格統一しているので高い。そこで非加盟などの安い業者を使うと、今度は県内公共工事から外されるなどの報復があるので誰も大きな声を上げれないんです」(地元業者)。そのように県内生コンを牛耳っているとされるのが、河野博行氏(84)だ。山口県議会議員(自民党)を8期勤め、その間、議長も3期に渡って勤める。また、自民党山口県連会長も03年から11年まで勤め、1度目の安倍晋三政権が誕生した際には、「父。晋太郎先生も寸前で果たせなかった。今回の喜びは格別なものがある」と山口市内で記者会見し喜びを語っていた。しかし、その河野氏、さすがに高齢により政界を引退したこと、さらに2年前のある件が余りに私益に走りすぎていると、ここに来て、地元の土建業者だけでなく、仲間のはずの地元生コン業者の間からも批判の声が出てきている。どういうことなのか?
 2013年11月21日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 「これは暗黒裁判か!」――被告人や傍聴人を締め出し、控訴棄却された反原発活動家・園良太氏の竪川裁判 | トップページ | 「中日新聞」がスクープした山口組系暴力団事務所の融資疑惑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/58614858

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍首相のお膝元・山口でーー県内生コンを牛耳る元自民党県連会長:

« 「これは暗黒裁判か!」――被告人や傍聴人を締め出し、控訴棄却された反原発活動家・園良太氏の竪川裁判 | トップページ | 「中日新聞」がスクープした山口組系暴力団事務所の融資疑惑 »