« 「能宗メモ」は語るーー猪瀬直樹都知事以外に「裏献金」を受けていた人々 | トップページ | あの「武富士」京都問題土地が、上場企業に売却されていた »

2013.11.25

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(409)徳洲会事件で注目を浴びる「フリージア・マクロス」(東証2部)

 徳洲会事件が弾け、注目を集めている上場企業がある。押出機製造主力の「フリージア・マクロス」(6343。東証2部。東京都千代田区)がそう。会長の佐々木ベジ氏といえば、バブル時代、家電会社を年商200億円まで成長させ、また複数の上場企業の大株主になって「秋葉原の風雲児」と注目を浴びた。フリージア社現社長で弟の名前が「奥山一寸法師」と変わっていたことから話題になったことも。もっともバブル崩壊後、1000億円を超える負債を抱えて会社を倒産させており、いぶかしがる向きもないではない。しかし、やはり当時、経営難だった谷藤機械(現フリージア社)を15年以上かけ黒字化させており、現在、「企業再生」のプロとして高い評価を得てもいる。現在、中高年男性向け通販「夢みつけ隊」(2673。JQ。東京都新宿区)の51%の株式を佐々木氏個人で所有。またフリージア社は、道路法面保護など特殊土木工事「技研興業」(9764。東証2部。東京都杉並区)の株式を約26%保有してもいる。徳洲会を率いて来た徳田ファミリーは、ファミリー、ファミリ企業併せ、そのフリージア社の計4・1%の大株主。また、「能宗メモ」に疑問視する記載もあるからだ。
2013年11月25日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 「能宗メモ」は語るーー猪瀬直樹都知事以外に「裏献金」を受けていた人々 | トップページ | あの「武富士」京都問題土地が、上場企業に売却されていた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/58644147

この記事へのトラックバック一覧です: <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(409)徳洲会事件で注目を浴びる「フリージア・マクロス」(東証2部):

« 「能宗メモ」は語るーー猪瀬直樹都知事以外に「裏献金」を受けていた人々 | トップページ | あの「武富士」京都問題土地が、上場企業に売却されていた »