« 「知る権利」を奪いかねない特定秘密保護法案ーー「報道の自由」が明記されればOKか!? | トップページ | 被害者が頭取に「直訴状」出すも無視ーー当局が狙う「みずほ銀行」の反社との別件 »

2013.10.01

<*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第216回 暴力団に朗報。暴力団フロント『エイベックス』松浦勝人らと密会した安倍首相」

「我が国の暴力団は永遠に不滅です!」ーーどこかで聞いたような言葉だが、正しくは「我が巨人軍は永遠に不滅です!」は長嶋茂氏の巨人軍引退のときの名言。ところが、どうやら我が国の暴力団にも不滅という言葉が当てはまりそうだ。それを証明、いや保証したのが、父親が山口組三代目田岡一雄氏と五分の兄弟だった東京「大羽組」(土木建築請負業)御曹司・渡邉政直の息子、渡邉正次郎が言うと信じないだろうが、保証したのが安倍首相だと聞けば暴力団も信じるだろう。なぜなら、警察庁と警視庁が“暴力団フロント企業”として要注意マークしているバーニングプロ・周防郁雄と並んで保証付きの、あの「エイベックス」松浦勝人社長と安倍首相が何やら密談をしていたことが判明したのだ。時は草木も眠る丑三つ時・・・ではなく9月19日、東京電力福島原発視察(上写真)の後、まだ日の落ちたばかりの時間だった。しかも、銀座の外れ。新橋演舞場向かいの・・・後は、スクープした「日刊ゲンダイ」記事(9月23日付)をご覧あれ(以下、記事の一部)。
 2013年10月1日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 「知る権利」を奪いかねない特定秘密保護法案ーー「報道の自由」が明記されればOKか!? | トップページ | 被害者が頭取に「直訴状」出すも無視ーー当局が狙う「みずほ銀行」の反社との別件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/58298438

この記事へのトラックバック一覧です: <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第216回 暴力団に朗報。暴力団フロント『エイベックス』松浦勝人らと密会した安倍首相」:

« 「知る権利」を奪いかねない特定秘密保護法案ーー「報道の自由」が明記されればOKか!? | トップページ | 被害者が頭取に「直訴状」出すも無視ーー当局が狙う「みずほ銀行」の反社との別件 »