« 弘道会「風俗王」・佐藤義徳の判決が延期に | トップページ | <ミニ情報>あの萩原勝巳被告の最新事情 »

2013.10.26

「バーニング」周防社長VS「2代目松浦組」系右翼団体最新情報

 元々は共闘していた関係ながら、暴力団「2代目松浦組」(神戸市)系の政治結社「大日本新政会」がHPを開設、さらには『週刊文春』を使い、芸能プロダクション大手「バーニングプロダクション」(東京都港区)の周防郁雄社長(72)を共闘時代の古いネタをバラして脅しているのは本紙既報の通り。その後、このバトルがどうなったのか? 本紙では事が事だけに報道を控えていたが、実は大日本新政会の街宣車が9月12日から連日のようにバーニングの入居する東京・赤坂7丁目のビル周辺を街宣していたのだ。9月12日といえば、問題の周防社長攻撃の『週刊文春』記事が出てから1週間後。松浦組側は攻撃方法を“紙爆弾”から古典的な街宣に切り替えていたのだ。これに対し、バーニング側は9月19日、街宣禁止の仮処分を東京地裁に申し立てしていた。
 2013年10月25日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ



|

« 弘道会「風俗王」・佐藤義徳の判決が延期に | トップページ | <ミニ情報>あの萩原勝巳被告の最新事情 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/58454639

この記事へのトラックバック一覧です: 「バーニング」周防社長VS「2代目松浦組」系右翼団体最新情報:

« 弘道会「風俗王」・佐藤義徳の判決が延期に | トップページ | <ミニ情報>あの萩原勝巳被告の最新事情 »