« <主張>突如、安倍首相がブチ上げた愚策「医学部新設」の背景 | トップページ | <ミニ情報>許永中出所に戦々恐々のわが国金融界 »

2013.10.13

山口組最高幹部人事にも影響ーー弘道会トップが交代

 9月21日、弘道会本部で臨時の直系組長会議が開催され、弘道会のトップが、高山清司・六代目山口組若頭から竹内照明・弘道会若頭に代わったという。いうまでもなく、弘道会は名古屋市に本部を置く、わが国最大の指定暴力団・山口組で最大勢力を誇る2次団体。資金力はズバ抜けているとされ、山口組トップ(司忍)、№2(高山)も揃って弘道会から出ていることから、09年9月、安藤隆春警察庁長官(当時)が、「弘道会こそ、山口組の強大化を支える原動力」と見て、以降、徹底した「弘道会壊滅作戦」が行われて来た。こうしたなか、京都府警は10年11月、 建設業に従事する京都の男性に対する恐喝容疑で高山被告を逮捕。今年3月、懲役6年の実刑判決が出、現在、控訴中であるものの、高山被告の長期不在は時間の問題と見られている。こうした事情もあり、今回、竹内若頭の弘道会会長就任になったと見られる。そして、当然ながら、最大組織・弘道会のトップ異動は、山口組最高幹部人事にも影響を与えるはずだ。
 2013年10月12日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <主張>突如、安倍首相がブチ上げた愚策「医学部新設」の背景 | トップページ | <ミニ情報>許永中出所に戦々恐々のわが国金融界 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/58376204

この記事へのトラックバック一覧です: 山口組最高幹部人事にも影響ーー弘道会トップが交代:

« <主張>突如、安倍首相がブチ上げた愚策「医学部新設」の背景 | トップページ | <ミニ情報>許永中出所に戦々恐々のわが国金融界 »