« 本紙懸念通りにーー暴力団ネタに丸乗りした『週刊文春』 | トップページ | 堺市長選にも影響ーー地元信金5億円融資詐欺疑惑(Ⅰ) »

2013.09.10

内閣府周辺土地に関する怪情報(Ⅱ)

 8月30日に報じた、わが国政治の拠点、東京・永田町のなかでも内閣府や首相公邸といった極めて重要拠点のまさに目の前の土地が正体不明、それも「反社」絡みの指摘もある関係者に買われているとして密かに話題になっている件だが、その後、情報が入ったのでお伝えする。現在の所有者に関してはまだ正体がハッキリしない。だが、その前の所有者に関しては判明した。しかも、前回には触れなかったが、予想通り、最近、事件屋連中が絡む不動産を巡る詐欺事件にも関与し、当局が注目と本紙で報じていた関係者の会社だったのだ。
 2013年9月9日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


|

« 本紙懸念通りにーー暴力団ネタに丸乗りした『週刊文春』 | トップページ | 堺市長選にも影響ーー地元信金5億円融資詐欺疑惑(Ⅰ) »

コメント

是非店頭にご覧にいらしてくださいませ♪http://www.katespademart.com/
日本初のアンディ・ウォーホール公式カフェ「Andy Warhol Cafe
(アンディウォーホールカフェ)」が5月6日までの期間限定で、
展望台東京シティビューにオープンしています!
http://www.katespademart.com/specials.html

投稿: | 2014.03.28 10:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/58163069

この記事へのトラックバック一覧です: 内閣府周辺土地に関する怪情報(Ⅱ):

« 本紙懸念通りにーー暴力団ネタに丸乗りした『週刊文春』 | トップページ | 堺市長選にも影響ーー地元信金5億円融資詐欺疑惑(Ⅰ) »