« 「毎日」キャンペーン中ーー「脱法シェアハウス」のオーナーになっていたあの御仁 | トップページ | 弘道会「風俗王」警部脅迫事件第5回公判詳報ーー城弁護士への報酬は総額数十億円!? »

2013.08.08

本紙追及のあのツタンカーメン展関連ファンド会社、いよいよ事件化の様相

 本日の「読売」が、イベントなどへの投資を行うファンド販売会社「ウィズ・アセット・マネジメント」(東京都渋谷区)が、虚偽の事業内容を告げるなどして投資家から資金を集めていたとして、証券取引等監視委員会が、金融商品取引法違反の疑いで同社に行政処分を科すよう金融庁に勧告する方針を固めたとスッパ抜いている。しかも、同社はこの数年で約100億円集めたが、多くが消失していると見られるという。また、ウィズ社と同じビルに入る実質的な親会社に移され流用された可能性があるという。これが事実なら、行政処分だけでなく、事件化の様相だ。このウィズ社、本紙が7月19日にすでに実名を上げて報じている(正式名称は「With Asset Management」)ように、あのフジテレビ主催のツタンカーメン展開催のためのファンドに投資していた会社。本紙はこの疑惑を昨年7月から報じ、ウィズ社の親会社に提訴されたものの(和解に)、7月19日既報のように、その後も証券取引等監視委員会の検査を理由に業務を停止している不可解さを指摘していた。
2013年8月8日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ



|

« 「毎日」キャンペーン中ーー「脱法シェアハウス」のオーナーになっていたあの御仁 | トップページ | 弘道会「風俗王」警部脅迫事件第5回公判詳報ーー城弁護士への報酬は総額数十億円!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/57953295

この記事へのトラックバック一覧です: 本紙追及のあのツタンカーメン展関連ファンド会社、いよいよ事件化の様相:

« 「毎日」キャンペーン中ーー「脱法シェアハウス」のオーナーになっていたあの御仁 | トップページ | 弘道会「風俗王」警部脅迫事件第5回公判詳報ーー城弁護士への報酬は総額数十億円!? »