« 化けの皮が剥がれて来た「ユニバーサルエンターテインメント」 | トップページ | 談合疑惑まで浮上ーー内紛の「小倉記念病院」の既得権者側を“護衛”する「ALSOK」 »

2013.07.21

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(395)某大手業界紙社屋売却話の怪

 業界紙といっても、誰もが知るような大手の、それも都内一等地にある社屋が売りに出されているとの情報が流れ、関係者の間で密かに話題になっている。念のために断っておくが、当事者自身は「あり得ない」と完全否定している。だが、事情通の不動産業者によれば、実際に売却話が出ているのは、自分自身、関係者から打診を受けており間違いないという。では、悪徳業者が勝手にそんな架空話を持ち歩いているのかといえば、当事者に確認すればすぐバレる話で、そんな動きをわざわざするメリットがないというのだ。したがって、「何らかの理由でまとまった資金が入り用のため打診。だが、表沙汰になると信用問題にも発展しかねないため、表向きはあり得ないといっているのでは?」と見るのだ。
 2013年7月21日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ



|

« 化けの皮が剥がれて来た「ユニバーサルエンターテインメント」 | トップページ | 談合疑惑まで浮上ーー内紛の「小倉記念病院」の既得権者側を“護衛”する「ALSOK」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/57838205

この記事へのトラックバック一覧です: <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(395)某大手業界紙社屋売却話の怪:

« 化けの皮が剥がれて来た「ユニバーサルエンターテインメント」 | トップページ | 談合疑惑まで浮上ーー内紛の「小倉記念病院」の既得権者側を“護衛”する「ALSOK」 »