« <お知らせ>講演会やります | トップページ | あの「近畿産業信用組合」で、青木一族の実質、追放が決定 »

2013.06.06

弘道会「風俗王」顧問弁護士逮捕ーー関与が噂される、さらなる大物ヤメ検の名前

 本紙ではすでに顔写真まで掲載し報じていた元検事の「ヤメ検」で、山口組最大組織「弘道会」の資金源として徹底捜査している、通称「ブルーグループ」を率いていた佐藤義徳被告(55)の代理人を務めていた城正憲容疑者(65)が5月31日、愛知県警に犯人隠避容疑で逮捕されたのは大手マスコミ既報の通り。その後、城容疑者の事務所や自宅を家宅捜索したところ、城容疑者が佐藤被告との接見時、ブルーグループ幹部だった者が電話したなどとする警部への脅迫事件のあらましを聞き取ったメモを発見・押収したとする報道もあり、当初、同事件の公判維持は厳しいとの見方もあったが、こうなると状況は変わって来る。それはともかく、城容疑者への逮捕状が出ていた最中、本紙編集部には、「今回の逮捕は、背後で弘道会側の弁護をしている、城よりはるかに大物ヤメ検に対する“やる過ぎだ!”とのメッセージの意味合いもあるのでは」との情報提供があった。実は本紙は前出・3月18日の記事で、その大物ヤメ検のイニシャルを記していた。よい機会と思うので、以下、その名前と、なぜそう言われるのか、その根拠を述べよう。
 2013年6月5日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <お知らせ>講演会やります | トップページ | あの「近畿産業信用組合」で、青木一族の実質、追放が決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/57533880

この記事へのトラックバック一覧です: 弘道会「風俗王」顧問弁護士逮捕ーー関与が噂される、さらなる大物ヤメ検の名前:

« <お知らせ>講演会やります | トップページ | あの「近畿産業信用組合」で、青木一族の実質、追放が決定 »