« <お詫び>本日の「アクセスジャーナルTV」、PCトラブルで延期に | トップページ | 本紙追及の反社への利益供与疑惑ーー明日、門真市議会で、「なぜ、市長は調査しない!?」と議員が質問 »

2013.06.02

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(389)「また『NTT東日本』の販売代理店に重大疑惑」

 本紙は10年、3度に渡り、「NTT東日本」の光ファイバー回線の販売代行などを行っていた会社の疑惑を取り上げている。いうまでもないが、「NTT東日本」の親会社は国内通信のガリバー「日本電信電話」(9432。東京都千代田区)。同社はいまも財務大臣が32・6%の株式を握る極めて公的企業だ。大変な数の代理店があるだろうから、いちいち信用などのチェックは難しいかも知れない。だが、取り扱っているフレッツ光などの商品には重大な個人情報も含まれており、事実なら、その悪影響は他の企業のケースと比べ極めて大きいだけに、事は重大だ。
2013年6月1日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


|

« <お詫び>本日の「アクセスジャーナルTV」、PCトラブルで延期に | トップページ | 本紙追及の反社への利益供与疑惑ーー明日、門真市議会で、「なぜ、市長は調査しない!?」と議員が質問 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/57506199

この記事へのトラックバック一覧です: <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(389)「また『NTT東日本』の販売代理店に重大疑惑」:

« <お詫び>本日の「アクセスジャーナルTV」、PCトラブルで延期に | トップページ | 本紙追及の反社への利益供与疑惑ーー明日、門真市議会で、「なぜ、市長は調査しない!?」と議員が質問 »