« <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第204回 間違いでよかったぁ! 知花くららと上杉隆クンの交際」 | トップページ | <お知らせ>講演会やります »

2013.06.05

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(390)5・23日経平均急落は、外資系ディラーの“株価操縦”

 6月4日終値は1万3533円で、前日終値より約272円高と持ち直したものの、3日も前週末比500円以上と今年3番目の下げ幅を記録。5月23日の1143円安は今年1番どころか、「ITバブル」が崩壊した2000年4月以来、実に13年ぶりの大幅急落を記録した日経平均株価(225種)ーーいまも不安定な状態が続いているなか、早くもアベノミクスの底が割れ、大暴落がやって来ると煽るマスコミも出て来ている。しかし、反論の声も少なくない。「安倍政権が発足してからまだ5カ月足らず。いくら何でも、結論を早急に出し過ぎ。しかも気になるのは、これが本物の大暴落の前兆なら、NYダウなどにも連動しないはずがない。ところが、NYダウはほとんど下がっていない(23日の日経平均は前日比7・4%ダウン。NYダウは約1%に過ぎない)。これは外資のディーラーが仕掛けた、仕手筋よりはるかに悪質な一種の価格操縦ではないのか!?」
 2013年6月4日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第204回 間違いでよかったぁ! 知花くららと上杉隆クンの交際」 | トップページ | <お知らせ>講演会やります »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/57527155

この記事へのトラックバック一覧です: <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(390)5・23日経平均急落は、外資系ディラーの“株価操縦”:

« <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第204回 間違いでよかったぁ! 知花くららと上杉隆クンの交際」 | トップページ | <お知らせ>講演会やります »