« 上場企業2社の親会社ーーついに集団提訴までされたタイ投資詐欺疑惑ファンド「APF」 | トップページ | ご注意! これが震災詐欺に使われた東証1部「サニックス」などの偽造文書 »

2013.05.06

与沢翼氏の商法に対し、「被害者の会」設立の動き

 与沢翼氏(30)をご存じだろうか? 2011年8月に一度、アパレル系会社を倒産させたものの、わずか半年後に復活。“秒速で1億円稼ぐ男”としてマスコミでも頻繁に取り上げられ、最近では「ネオヒルズ族」とも呼ばれ、ホリエモン(堀江貴文元ライブドア社長)の再来、あるいはポスト堀江ともいわれる若手実業家だ。与沢氏がごく短期間で復活、また“秒速で1億円稼ぐ”といわれるのは、インターネットを使った独自の商法にある。アフィリエイトーーWebサイトやメールマガジンなどで企業サイトへリンクを張り、閲覧者がそのリンクを経由して当該企業のサイトで会員登録したり商品を購入したりすると、リンク元サイトの主催者に報酬が支払われるという広告手法をいう。与沢氏は、その日本トップに君臨するアフィリエイターとなったからだという。
 2013年5月6日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 上場企業2社の親会社ーーついに集団提訴までされたタイ投資詐欺疑惑ファンド「APF」 | トップページ | ご注意! これが震災詐欺に使われた東証1部「サニックス」などの偽造文書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/57327311

この記事へのトラックバック一覧です: 与沢翼氏の商法に対し、「被害者の会」設立の動き:

« 上場企業2社の親会社ーーついに集団提訴までされたタイ投資詐欺疑惑ファンド「APF」 | トップページ | ご注意! これが震災詐欺に使われた東証1部「サニックス」などの偽造文書 »