« <連載>山口組弘道会元幹部・府警・地検の癒着疑惑を追う(第19回)「暴行罪をデッチあげた刑事の実名」 | トップページ | 国会記者会VSフリーランス――フリーランス側が今度は会計検査院に対し、審査要求書を提出 »

2013.04.16

『現代産業情報』の石原俊介発行人が死去

 会員制経済情報誌『現代産業情報』(現代産業情報研究所・東京都中央区)といえば、大手マスコミが書かない、書けない、政財界の疑惑や経済事件の裏側まで報じている情報誌だ。月2回、1回7ページながら、事情通氏は必ずというほど目を通す情報誌。大手マスコミの政治部、社会部担当はむろん、現代産業の場合、金融機関を始めとする法人も大いに注目している。その現代産業情報を創刊し、40年以上、編集・発行人を務めて来た石原俊介氏(本名・石原俊氏)が数日前、都内の病院で急死したという。享年71歳とのことだ。
 2013年4月15日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <連載>山口組弘道会元幹部・府警・地検の癒着疑惑を追う(第19回)「暴行罪をデッチあげた刑事の実名」 | トップページ | 国会記者会VSフリーランス――フリーランス側が今度は会計検査院に対し、審査要求書を提出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/57182142

この記事へのトラックバック一覧です: 『現代産業情報』の石原俊介発行人が死去:

« <連載>山口組弘道会元幹部・府警・地検の癒着疑惑を追う(第19回)「暴行罪をデッチあげた刑事の実名」 | トップページ | 国会記者会VSフリーランス――フリーランス側が今度は会計検査院に対し、審査要求書を提出 »