« 書評『株・手形・不動産 「騙し」の手口』(相楽総一著。双葉新書) | トップページ | 柳井正が『ユニクロ帝国の光と影』を提訴した理由異説 »

2013.04.06

特に昭和時代に多いーー賃貸マンションの“年齢”詐称にご注意

東京都新宿区内で会社を営むE氏(60代)は、たまたま用事があって立ち寄った、自分が借りている会社マンションの管理を行っている不動産会社で目に止まったチラシに釘づけになった。そのチラシには、自社が借りている同じマンションの入居募集情報が載っていたが、そこには「93年(平成5年)建築」と記されていた。だが、E氏はそれ以前から入居していたからだ。ということは、自分が住んでいるのは“幽霊マンション”なのか!?E氏は念のため登記簿を取ってみたところ、実際の建築年数は85年(昭和60年)。9年もサバを読んでいたのだ。「そこで、他の入居募集の分の登記簿も5つ取ってみたんです」(E氏)
 2013年4月5日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 書評『株・手形・不動産 「騙し」の手口』(相楽総一著。双葉新書) | トップページ | 柳井正が『ユニクロ帝国の光と影』を提訴した理由異説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/57113443

この記事へのトラックバック一覧です: 特に昭和時代に多いーー賃貸マンションの“年齢”詐称にご注意:

« 書評『株・手形・不動産 「騙し」の手口』(相楽総一著。双葉新書) | トップページ | 柳井正が『ユニクロ帝国の光と影』を提訴した理由異説 »