« <記事紹介>「石原宏高代議士が銀座で会った『アルゼ』の人々」(『週刊新潮』3月14日号グラビア) | トップページ | 「資生堂」前田会長が、末川社長の首を切る理由 »

2013.03.09

本紙に3・11復帰計画をスッパ抜かれても、強行突破を図る「資生堂」老害会長

 本紙が3月6日に報じた記事が、「資生堂」(4911。東証1部。本社・東京都中央区)並びに関係者の間で話題になっているようだ。コピーされ、かなりの関係者に読まれている模様。それはそうだろう。そもそも社長から会長に退きながら、代表権を手放さないこと自体どうかと思うが、しかも今回、一回り以上年長の前田新造会長(66)が社長に復帰し、現社長の末川久幸氏(53)は一丁上がりにするというのだから。その情報を入手した本紙は記事にし、昨日には広報部にその記事を送り、見解を求めた。その回答は、「まだ(前田氏の社長復帰が?)決まっていないことに、何も申し上げることはない」という要領を得ないものだった。そこで、本紙は「この記事が事実かどうか会長や社長に問い合わせしないのですか?」とも問うたのだが、同じ回答を繰り返すばかりだった。そして、こうした事態になっても、前田会長は予定通り、3月11日(月)に強行突破するとの情報が入って来た。
 2013年3月9日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <記事紹介>「石原宏高代議士が銀座で会った『アルゼ』の人々」(『週刊新潮』3月14日号グラビア) | トップページ | 「資生堂」前田会長が、末川社長の首を切る理由 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/56916516

この記事へのトラックバック一覧です: 本紙に3・11復帰計画をスッパ抜かれても、強行突破を図る「資生堂」老害会長:

« <記事紹介>「石原宏高代議士が銀座で会った『アルゼ』の人々」(『週刊新潮』3月14日号グラビア) | トップページ | 「資生堂」前田会長が、末川社長の首を切る理由 »