« <連載>山口組弘道会元幹部・府警・地検の癒着疑惑を追う(第17回)「判決は3月14日ーーK若頭関係者が暴行はなかったと証言」 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(374)「上場廃止濃厚銘柄」 »

2013.02.15

逮捕された「医療機関債詐欺」首謀者の詐欺人生

医療法人社団「真匡会」(東京都新宿区)などの医療機関債を巡る詐欺事件で、首謀者と見られ、指名手配されていた川野伝二郎容疑者(47)――逃げ切れないと観念したのか、2月11日、弁護士に付き添われ大阪府警に出頭、逮捕されたわけだが、本紙でも既報のように、この5年ほどの間、手を変え品を変え、ともかく確信犯的に詐欺をしまくっていたようだ。08年6月設立の「アフリカントラスト(現ワールド・リソースコミュニケーション)」(東京都港区)ではレアメタルやダイヤモンドなどアフリカの希少資源を独自ルートで輸入販売できる、10年1月設立の「東亜エナジー」(東京都新宿区)では石油会社の日本営業窓口などと偽って、それぞれ社債を発行。今回の医療債同様、高齢者を中心に電話アポ、自宅訪問攻勢で販売し、紙くずにしていた。今回の医療債販売は前出・2社の社債販売開始より後発で、2社の悪名が高くなったため、詐欺の材料を変えたものと思われるが、この川野容疑者、さらにその前は何をやっていたのか?
 2013年2月14日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <連載>山口組弘道会元幹部・府警・地検の癒着疑惑を追う(第17回)「判決は3月14日ーーK若頭関係者が暴行はなかったと証言」 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(374)「上場廃止濃厚銘柄」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/56768450

この記事へのトラックバック一覧です: 逮捕された「医療機関債詐欺」首謀者の詐欺人生:

« <連載>山口組弘道会元幹部・府警・地検の癒着疑惑を追う(第17回)「判決は3月14日ーーK若頭関係者が暴行はなかったと証言」 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(374)「上場廃止濃厚銘柄」 »