« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(375)「警視庁組対が狙った大物組長の結末」 | トップページ | 「危険手当のピンハネをやめさせろ!」ーー除染労働者たちが環境省・厚労省を追及 »

2013.02.28

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(376)「エフティコミュニケーションズ」の「光通信」公開買い付けの真意

 中小企業向けの電話機器など販売主力「エフティコミュニケーションズ」(以下、FT。東京都中央区。JQ)は2月12日、IRを出し、以前から資本・業務提携している「光通信」(東証1部)が公開買い付けすると発表した。現在、光通信は連結子会社「ハローコミュニケーションズ」分も併せて27・52%を所有。今回の公開買い付けは12・82%を上限としており、その所有割合は最大でも38・12%に止まるから上場は維持される見込みであるとしている。だが、この公開買い付けに関して、一部で疑問の声が出ている。というのは、昨年7月、FTの代表取締役社長だった畔柳誠氏が代表を降りたが、その畔柳氏が関わる疑義に関して会社としてハッキリした結論を出していないからだ。
 2013年2月28日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(375)「警視庁組対が狙った大物組長の結末」 | トップページ | 「危険手当のピンハネをやめさせろ!」ーー除染労働者たちが環境省・厚労省を追及 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/56858883

この記事へのトラックバック一覧です: <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(376)「エフティコミュニケーションズ」の「光通信」公開買い付けの真意:

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(375)「警視庁組対が狙った大物組長の結末」 | トップページ | 「危険手当のピンハネをやめさせろ!」ーー除染労働者たちが環境省・厚労省を追及 »