« あの有名弁護士も一部メンバー代理にーー六本木撲殺事件、主犯容疑者を手配 | トップページ | きな臭い、2人の「原発被災地」国会議員 »

2013.02.21

破産手続き開始ーー“振り込め詐欺のドン”と事務所をシェアしていたトンデモ弁護士

 本紙でも既報のように、“振り込め詐欺のドン”ともいわれる大山多賀男被告(48)が、逃亡先のマカオで現地当局に発見され、強制送還されて大阪府警に逮捕されたのは昨年12月29日のこと。再逮捕され、現在も取り調べが続いている模様だが、この大山被告とタッグを組み、事務所までシェアしていたトンデモ弁護士がいた。弁護士法人「ユニヴァーサル法律事務所」(東京都新宿区)の森田哲治弁護士(54。東京弁護士会所属)がその人。ところが、金銭面も大山被告にほとんど面倒を見てもらっていたためか、それとも先を見越して先手を打ってのことか、ともかく1月29日に弁護士法人、個人共に破産申請し、同日、認められた。なお、弁護士法人といっても、所属弁護士はもう1人だけだった模様。
 2013年2月21日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« あの有名弁護士も一部メンバー代理にーー六本木撲殺事件、主犯容疑者を手配 | トップページ | きな臭い、2人の「原発被災地」国会議員 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/56813561

この記事へのトラックバック一覧です: 破産手続き開始ーー“振り込め詐欺のドン”と事務所をシェアしていたトンデモ弁護士:

« あの有名弁護士も一部メンバー代理にーー六本木撲殺事件、主犯容疑者を手配 | トップページ | きな臭い、2人の「原発被災地」国会議員 »