« 逮捕された「医療機関債詐欺」首謀者の詐欺人生 | トップページ | 山口組有力組織でクーデター騒動!? »

2013.02.16

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(374)「上場廃止濃厚銘柄」

 2月14日、「EMCOMホールディングス」(7954。JQ。東京都品川区)は「お知らせ」をIRした。同社の前身はゲームソフト開発会社の「ジャレコ」。新旧分割による持株会社化(ジャレコ・ホールディングへの社名変更、会社分割による新ジャレコの設立)を経た後、新ジャレコはゲームヤロウに売却されてグループから離脱し、資本関係もなくなった。これによりゲーム事業から完全撤退。そのため09年7月末、不適当な合併等の規程により、3年間の猶予期間に入っていた。この間に適合審査申請を行い、受付けられた場合、上場維持の可能性もあったが、同社は昨日の「お知らせ」でその申請が出来ないとして、実質、上場廃止になると自らIRした。一時は、子会社が人気格闘技Kー1興行の主催会社を買収するなどして話題を呼んだこともあったが、話題性だけで、上場維持の努力を怠った当然の帰結だろう。
 2013年2月15日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 逮捕された「医療機関債詐欺」首謀者の詐欺人生 | トップページ | 山口組有力組織でクーデター騒動!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/56774699

この記事へのトラックバック一覧です: <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(374)「上場廃止濃厚銘柄」:

« 逮捕された「医療機関債詐欺」首謀者の詐欺人生 | トップページ | 山口組有力組織でクーデター騒動!? »