« <書評>『オウム事件17年目の告白』(上祐史浩) | トップページ | 今度は介護施設入居者が水死ーー「ワタミ」渡邊美樹会長が続ける社員“奴隷労働”のツケ!? »

2013.01.15

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(371)「介護事業参入上場企業の疑惑」

 これからますます介護事業市場が拡大して行くということで、上場企業のなかでも介護事業への参入が目立つ。今回、疑惑が出ている不動産関連上場企業も、こうしたなか、介護事業を行っている企業を子会社し、そのノウハウでもって介護事業に乗り出すという。政府は従来の有料老人ホームだけでは入居時の費用が安くないなど利用者にとって負担が大きいし、また、高齢者の需要を到底まかないきれないとして、有料老人ホームより負担が軽く、規制も緩いサービス付き高齢者向け賃貸住宅を拡充しようとしているが、今回、疑惑が出ている上場企業は一般の賃貸住宅販売、管理がメーンで、これに加え、高齢者に特化した住宅にも参入することで、売上高を上げようというわけだ。
 2013年1月15日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


|

« <書評>『オウム事件17年目の告白』(上祐史浩) | トップページ | 今度は介護施設入居者が水死ーー「ワタミ」渡邊美樹会長が続ける社員“奴隷労働”のツケ!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/56548511

この記事へのトラックバック一覧です: <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(371)「介護事業参入上場企業の疑惑」:

« <書評>『オウム事件17年目の告白』(上祐史浩) | トップページ | 今度は介護施設入居者が水死ーー「ワタミ」渡邊美樹会長が続ける社員“奴隷労働”のツケ!? »