« 大物金融ブローカー「永本壹柱」被告の判決結果 | トップページ | 書評『馬見る力ーー元GⅠ調教師が贈る「競馬の教科書」』(河野通文著。双葉社) »

2012.12.19

「関東連合」元リーダー・石元太一被告初公判ーー「全く身に覚えない」

 本日(12月18日)東京地裁で、「関東連合」元リーダー・石元太一被告(31)の初公判があり、石元被告は「全く身に覚えがない」と無罪を主張した。本紙でも既報のように、今回石元被告が問われているのは、 「パチンコ店のさくらをするだけで高収入が得られる」などと虚偽の広告を出し、応募して来た3人から計約417万円を騙し取った詐欺容疑。実際には少なくとも174人から総額計5800万円余りを騙取していると検察は見ているが、そのなかで筋の良いとする数件で立件するのは、この手の事件での常套手段だ。
 2012年12月18日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ



|

« 大物金融ブローカー「永本壹柱」被告の判決結果 | トップページ | 書評『馬見る力ーー元GⅠ調教師が贈る「競馬の教科書」』(河野通文著。双葉社) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/56348627

この記事へのトラックバック一覧です: 「関東連合」元リーダー・石元太一被告初公判ーー「全く身に覚えない」:

« 大物金融ブローカー「永本壹柱」被告の判決結果 | トップページ | 書評『馬見る力ーー元GⅠ調教師が贈る「競馬の教科書」』(河野通文著。双葉社) »