« 「セイクレスト」水増し増資で、ついに逮捕された証券アナリスト・松尾隆の言い分 | トップページ | 「ロイター」続報ーー「アルゼ」贈賄疑惑、フィリピン政府調査、米当局は岡田会長聴取へ »

2012.12.01

都知事選ーー猪瀬候補の選挙事務所が武富士元本社ビルの理由

 猪瀬直樹氏(66)は11月27日、東京都知事選の選挙事務所を開いたが、そこは西新宿8丁目、新宿警察署にほど近い、消費者金融大手だった「武富士」の本社だったビルなのはご存知の通り。地下2階地上14階建のこのビル、大理石で出来ており築20年を経たいまも確かに立派だ。しかし、このビルには未だ「サラ金」のイメージを感じる有権者も多いと思われ、決してここが選挙事務所にふさわしいとは思えない。だが、現在の所有者が誰かわかれば、納得行くのかも知れない。ご存知のように、武富士は巨額の過払い金支払いなどから 11年、会社更生手続を申請し、営業権はロプロ(現・株式会社日本保証)を承継会社に吸収分割された。そして、武富士が所有していたこの本社などの不動産は分割した一方の「TFK」(東京都中央区)所有になっていた。
 2012年11月30日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 「セイクレスト」水増し増資で、ついに逮捕された証券アナリスト・松尾隆の言い分 | トップページ | 「ロイター」続報ーー「アルゼ」贈賄疑惑、フィリピン政府調査、米当局は岡田会長聴取へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/56226311

この記事へのトラックバック一覧です: 都知事選ーー猪瀬候補の選挙事務所が武富士元本社ビルの理由:

« 「セイクレスト」水増し増資で、ついに逮捕された証券アナリスト・松尾隆の言い分 | トップページ | 「ロイター」続報ーー「アルゼ」贈賄疑惑、フィリピン政府調査、米当局は岡田会長聴取へ »