« 「告発文書」出るーー年賀葉書“水増し”販売巡る日本郵便某大手郵便局幹部の疑惑 | トップページ | 「水源地詐欺」主犯、塩田大介元友人――あの菊次被告が保釈になっていた(「関東連合」関与2事件の最新情報も) »

2012.12.28

<*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第196回 団十郎倒る。本当の容体は……」

 師走、正月とかき入れ時の松竹も歌舞伎座も真っ青だ。12月5日に人気の中村勘三郎(享年57歳)が亡くなり、そのわずか13日目の18日、今度は歌舞伎の大看板・市川団十郎がダウンしてしまったのだから無理もない。しかも26日には、肺炎の兆候があるとされ、来年1月に東京・新橋演舞場で上演される「寿初春大歌舞伎」を休演することも決まった。筆者は団十郎氏とは福田赳夫元総理の紹介で何度か顔を合せており、また、海老蔵事件を起こしたのが私が結成させ、私が初代最高顧問だった「関東連合」OBだったことから即座に「関東連合初代最高顧問、渡邉正次郎激怒!!伊藤リオン出頭せい!!匿う関係者も許さぬ!」とブログ配信し、その数日後、リオンは出頭した。この後、福田元総理の関係者に連絡し、「関東連合は私が作った。団十郎さんに申し訳ない。今後は一切心配させないので……」と伝えた関係もあり、他人事とは思えない。そこで、私の人脈を駆使し、実際、容体はどうなのか調べてみた。以下、それをお伝えするが、その前に、まずは詳細を報じている『女性自身』記事からその一部を抜粋して紹介しておく。
 2012年12月27日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 「告発文書」出るーー年賀葉書“水増し”販売巡る日本郵便某大手郵便局幹部の疑惑 | トップページ | 「水源地詐欺」主犯、塩田大介元友人――あの菊次被告が保釈になっていた(「関東連合」関与2事件の最新情報も) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/56408054

この記事へのトラックバック一覧です: <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第196回 団十郎倒る。本当の容体は……」:

« 「告発文書」出るーー年賀葉書“水増し”販売巡る日本郵便某大手郵便局幹部の疑惑 | トップページ | 「水源地詐欺」主犯、塩田大介元友人――あの菊次被告が保釈になっていた(「関東連合」関与2事件の最新情報も) »