« 「再生医療」の負。死者もーー韓国バイオベンチャー「幹細胞」投与わが国1号病院は名義貸し | トップページ | 実質、倒産ーー被害者が詐欺罪で告訴へ。古賀誠元秘書の天下り道路関連会社が関わる騙取疑惑 »

2012.12.25

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(370)「あの戸田泉弁護士一派、『マルマン』経営陣から追放される」

 消費者金融の過払い金返還代理で財を成し、複数の上場企業の株式を買い漁るなどして何かと話題の弁護士法人「ITJ法律事務所」(東京都港区)の代表を務める戸田泉弁護士。その戸田弁護士、昨年10~11月にかけゴルフクラブ主力「マルマン」(7834。JQ。東京都千代田区)の22・7%の株式を取得し第2位株主。その取得資金3億9000万円は、ITJからの借り入れで賄っている。マルマンといえば、大手商工ローン「SFCG」と、そのSFCGと極めて親しい関係にあった「日本振興銀行」が主宰した中小企業振興ネットワーク企業が主な株主だった。だが、SFCGも日本振興銀行も実質、破綻。結果、その株を新たに引き継いだのが1位株主(33・3%)の「COSMO&Company」(東京都港区)と戸田弁護士だった。
 2012年12月24日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 「再生医療」の負。死者もーー韓国バイオベンチャー「幹細胞」投与わが国1号病院は名義貸し | トップページ | 実質、倒産ーー被害者が詐欺罪で告訴へ。古賀誠元秘書の天下り道路関連会社が関わる騙取疑惑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/56389292

この記事へのトラックバック一覧です: <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(370)「あの戸田泉弁護士一派、『マルマン』経営陣から追放される」:

« 「再生医療」の負。死者もーー韓国バイオベンチャー「幹細胞」投与わが国1号病院は名義貸し | トップページ | 実質、倒産ーー被害者が詐欺罪で告訴へ。古賀誠元秘書の天下り道路関連会社が関わる騙取疑惑 »