« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(368) 「ゲートウェイ」の異常な株価急騰 | トップページ | 「私たちを抜きに福島のことを決めるな!」ーーIAEAの福島訪問に疑念と抗議の声 »

2012.12.16

<連載>山口組弘道会元幹部・府警・地検の癒着疑惑を追う(第15回)「元警官Mとの癒着疑惑が、極心連合会幹部にも飛び火」

 本紙が追及しているのは、大阪府警刑事M氏(当時。辞職)が、K若頭(同。破門)と組み、親分の山口組系弘道会系「大石興業」(本部・大阪府門真市)の大石敏雄組長(同。絶縁。1審判決は懲役8年)の自宅にシャブと拳銃を仕込むなどしてデッチ上げ逮捕したのではないかという疑惑だ。M刑事は関係者の間で「たかりのM」として有名で、当時、大阪府警4課の情報係から所轄署に飛ばされていた。そのため、警察がいま総力を上げて壊滅を目指している弘道会直系組長を逮捕すれば、その手柄で本部に戻られると見てやった可能性がある。一方のK若頭は、その地位にありながら組にカネを納めず、当時、大石組長から破門処分にされそうになっていた。そこで沖縄の不動産の案件で近く大金が入るので、そのうちの1億円を上納するとして処分されるのを延ばしていた。だが、その儲け話は実は虚偽であり、その上納期日を当初は10年2月ごろとしていたが、3月、4月、そして最後の延期として5月20日の期日が迫っていた。ここでもし大石組長が逮捕(それもシャブなどの所持となれば長期懲役、組から重い処分を受けるのは必至)されれば、1億円上納の件はなくなり、自分は破門どころか、逆に№2の序列からいって組長に就けると思ったようなのだ。こうして2人は組み、前日にK若頭側がシャブ、拳銃を大石組長自宅のベットマットに仕込んだ模様で、一方、所轄署のM刑事が指揮を執る捜査班が別件暴行容疑で逮捕に向かい、その際の不自然な家宅捜索でシャブなどを発見(薬物検査も指紋なども一切出ず)。こうして、大石組長はK若頭の最後の1億円上納期日当日のまさに5月20日に逮捕されたのだった。まるで映画『アウトレイジ』を地で行くような疑惑なのだが、取材を進めていたところ、ここに来て、何とそのM刑事と癒着していたのはK若頭だけでなく、山口組の別の直系有力組織「極心連合会」(大阪府東大阪市)の幹部も、という重大疑惑が浮上して来た。
2012年12月15日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ




|

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(368) 「ゲートウェイ」の異常な株価急騰 | トップページ | 「私たちを抜きに福島のことを決めるな!」ーーIAEAの福島訪問に疑念と抗議の声 »

コメント

初めは痛いだけだったがやがて慣れてきたのかその痛みも多少和らいできた。
その代わりに中島大士のモノが司忍の中を動くたびに、腸内で痛みより快楽が占める比率が大きくなってくる。
「うぅっ…あぁ…大士…気持ちいいです。」
「俺もだ…」
「良かった…大士も忍で気持ちよくなってるんですね…っうん!」
…正直言うと、もうこっちも余裕が無くなってきた。」
ピストン運動を続けながら中島大士が呟く。正直こちらも限界が近づいている。
「忍も…イキそう…大士、今日忍、安全日なんです。だから…中にっ!」
「忍っ…もう限界だ…」
「はい。なかしまたいし、いつでも…どうぞ。」
「うっ…くうっ…」
中島大士はそのまま司忍の中に精液を発射した。熱いドロリとした精液が司忍の腸内に注がれていくのが分かる。
「イクっ…イっちゃう…」
殆ど同じタイミングで忍も達してしまった。はぁはぁという二人の荒い呼吸が室内に響いた。
「…もし直撃したら責任は取らせてもらう。」
抱き合いながら中島大士が呟く。
…はい…その心構え、立派だと思います。」
「男としてそれくらいは…な。」
  暴走族が山口組の組長を孕ませたとあれば色々と問題になるだろうがその時はその時と開き直る事にした。

投稿: a | 2015.07.23 01:46

「んっ、うん、あっ…」
 自分でするのとは全く違う感覚に司忍の嬌声は自然大きくなる。
 中島大士は攻め手を休めず残った右手の指を司忍の秘部に進出させる。パンツの中に手を入れ触られてビクンと体が跳ねた。他人に触られるのは当然初めての事であるので反応も大きくなる。
「忍、弄るぞ。」
「はい…大士…初めてなので優しく…」
「了解。」
 中島大士はそう言われた通りゆっくりと司忍の秘部を触る。割れ目に沿って指を転がし、弄り、確実に司忍に快楽を与えてくる。秘部からは早くも愛液が染み出し卑猥にクチュクチュと音を立てていた。
「うっ、ああっ、大士…」
「濡れてきてるな。中に挿れても大丈夫かな…?」
 そう言って中島大士は中指を立てて秘部への挿入を始める。
「待って、心の準備が…」
 司忍も年頃のヤクザなので何度か自分でした事はあるが、怖くて腸内にまで指を挿れた事は無かった。

投稿: a | 2015.06.27 20:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/56327300

この記事へのトラックバック一覧です: <連載>山口組弘道会元幹部・府警・地検の癒着疑惑を追う(第15回)「元警官Mとの癒着疑惑が、極心連合会幹部にも飛び火」:

» ケノーベルからリンクのご案内(2012/12/16 10:42) [ケノーベル エージェント]
門真市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2012.12.16 10:40

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(368) 「ゲートウェイ」の異常な株価急騰 | トップページ | 「私たちを抜きに福島のことを決めるな!」ーーIAEAの福島訪問に疑念と抗議の声 »