« 敗訴すれば営業停止もーーユニマット→アスカ、「岡山国際サーキット」売却の裏事情 | トップページ | 旧「アルゼ」が、サーバー会社に本紙全記事を削除依頼 »

2012.11.14

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(365)『週刊朝日』が報じた、もう一つのトンデモ記事

  11月12日、朝日新聞出版社は臨時取締役会を開き、社長の引責辞任を決めたという。いうまでもなく、例の橋下徹大阪市長のことを書いた『週刊朝日』記事(1回で連載中止)の責任を取ったもので、同日、新社長が大阪市役所を訪ね、橋下市長に謝罪したという。実は、今年9月、同じ『週刊朝日』が、もう一つトンデモ記事を掲載していたことはほとんど知られていない。しかし、このご時勢、「反社」に属するような者をわざわざ取材し、こうした闇の勢力が牛っているとしか思えない上場企業を結果的にヨイショするような記事を載せていたとなれば、こちらももっと注目されていいのではないか。
 2012年11月14日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


|

« 敗訴すれば営業停止もーーユニマット→アスカ、「岡山国際サーキット」売却の裏事情 | トップページ | 旧「アルゼ」が、サーバー会社に本紙全記事を削除依頼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/56109194

この記事へのトラックバック一覧です: <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(365)『週刊朝日』が報じた、もう一つのトンデモ記事:

« 敗訴すれば営業停止もーーユニマット→アスカ、「岡山国際サーキット」売却の裏事情 | トップページ | 旧「アルゼ」が、サーバー会社に本紙全記事を削除依頼 »