« 岡田会長の責任を転嫁!? 「アルゼ」が送金関係者3名を提訴した、9億円超損害賠償請求訴訟の不可解 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(365)『週刊朝日』が報じた、もう一つのトンデモ記事 »

2012.11.14

敗訴すれば営業停止もーーユニマット→アスカ、「岡山国際サーキット」売却の裏事情

 11月2日に報じた、あの高橋洋二氏率いるグループ企業持ち株会社「ユニマットホールディングス」(東京都港区)から今年3月、自動車部品製造・販売などを行う「アスカ」(愛知県刈谷市。7227。名証2部)が、F1グランプリ会場にもなったことがある「岡山国際サーキット」(冒頭写真。岡山市美作市)を会社ごと買収した件だが、その買収額もそうだが、他にも重大な問題を抱えていたことがわかったので追加報道する。それは、ユニマットがアスカに売却する際、別に売却交渉をしていた先があり、しかも、そこに09年段階で岡山国際サーキットは提訴されており、敗訴した場合、営業停止になる可能性さえあるにも拘わらず、上場企業であるアスカは買収したという事実だ。なぜ、アスカはそんなリスクを負う買い物をしたのか!?
 2012年11月13日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


|

« 岡田会長の責任を転嫁!? 「アルゼ」が送金関係者3名を提訴した、9億円超損害賠償請求訴訟の不可解 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(365)『週刊朝日』が報じた、もう一つのトンデモ記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/56108865

この記事へのトラックバック一覧です: 敗訴すれば営業停止もーーユニマット→アスカ、「岡山国際サーキット」売却の裏事情:

« 岡田会長の責任を転嫁!? 「アルゼ」が送金関係者3名を提訴した、9億円超損害賠償請求訴訟の不可解 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(365)『週刊朝日』が報じた、もう一つのトンデモ記事 »