« <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第192回  写真比較ーー海老蔵豪邸『関東連合』に怯え要塞化!?」 | トップページ | 「アルゼ」岡田和生会長の自宅巡る疑惑 »

2012.10.03

あの「武富士」京都問題土地にまた新たな動きが……

 本紙既報のように、京都の「武富士」問題の3物件は9月3日に大きな動きがあった。(1)高島屋の隣接地は「アール・エス・ティー」なる会社に所有権移転、そして(2)京都駅前の旧同和地区、(3)北白川の山林は、所有者こそ以前の「スティーロ」のままであるものの、(1)同様、それまで共担で付いていた72億円の根抵当権は外れていた。なお、報告が遅くなったが、前出「アール・エス・ティー」の登記上の住所地(東京都港区新橋1丁目)を覗いて来ているので、その報告をしておく。そこは「日比谷ビルディング」の3階との記載だった。だが、同ビル3階フロアをいくら見ても同社の看板はどこにも掛かってなかった。ただし、同じ3階にはレンタルオフィスがあった。アール社の設立は今年7月26日と、買収のわずか1カ月少し前であることといい、なおさらダミーであろうことを確信した次第だ。
2012年10月2日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


|

« <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第192回  写真比較ーー海老蔵豪邸『関東連合』に怯え要塞化!?」 | トップページ | 「アルゼ」岡田和生会長の自宅巡る疑惑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/55801515

この記事へのトラックバック一覧です: あの「武富士」京都問題土地にまた新たな動きが……:

« <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第192回  写真比較ーー海老蔵豪邸『関東連合』に怯え要塞化!?」 | トップページ | 「アルゼ」岡田和生会長の自宅巡る疑惑 »