« <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第193回 大手レコード会社社長と女占い師を暴力団共生者と知りつつ見逃す警視庁」 | トップページ | <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第194回 今年の『紅白』にNHKは韓国歌手を出場させるのか!?」 »

2012.10.31

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(360)いよいよ「リクルート」上場へ、で気になるアングラ筋所有分

 情報・人材事業大手「リクルート」(本社・東京都千代田区。持ち株化で本社移転)は10月1日、「リクルートホールディングス」を設立し、持ち株体制に移行した。それに先立つ9月30日、「産経」はリクルートが上場すると報道。持ち株体制は、その準備の一環だという。実際に上場となっても、それは来年夏以降(東証1部へ)のことで、産経以外の新聞はまだ報じていない。が、「産経」は10月25日にリクルートの峰岸真澄社長のインタビュー記事を追加掲載。同インタビューのなかで、峰岸社長自身、具体的準備はこれからといいながらも、「上場はグローバル戦略の手段」として必須と語っている。「リクルート事件」(88年)の痛手があったが、それはもはや昔の話。業績は申し分なく、近い上場は間違いないようだ。となれば、10月7日に報じたように、嫌でも、アングラ筋所有分から目を背けることはできない。ヘタをすれば、それが上場する上での障害にもなり得るのだから当然だろう。
 2012年10月31日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第193回 大手レコード会社社長と女占い師を暴力団共生者と知りつつ見逃す警視庁」 | トップページ | <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第194回 今年の『紅白』にNHKは韓国歌手を出場させるのか!?」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/56012928

この記事へのトラックバック一覧です: <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(360)いよいよ「リクルート」上場へ、で気になるアングラ筋所有分:

« <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第193回 大手レコード会社社長と女占い師を暴力団共生者と知りつつ見逃す警視庁」 | トップページ | <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第194回 今年の『紅白』にNHKは韓国歌手を出場させるのか!?」 »