« 大物金融ブローカー「永本壹柱」被告、結審は延期に | トップページ | あの病院乗っ取り「新田グループ」元トップの詐欺疑惑 »

2012.09.09

<*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第190回  フジTV、政治情勢睨みトップダウン決断!? 韓流『秋から放送なし』」

 フジTVの決断は早かった。駆け出しタレントの高岡蒼佑(蒼甫。当時)が自分の才能の無さを棚に上げ、フジTVの韓流ドラマ放送をツイッターで非難しても相手にしなかったが、さすがに李大統領の日本国領土・竹島不法上陸、ロンドン五輪サッカー選手が「独島は韓国領土」のプラカード行為や、韓流スターたちの竹島リレー遊泳等が日本の利益にならぬだけでなく、日本国民感情に受け入れられぬと判断したものと思える。9月7日に会見したフジTV・荒井昭編成局長は、「作品性を重視した判断をその都度していきます」と前置きした上で、「今後、韓流ドラマの放送予定はない」と説明した。
 2012年9月9日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 大物金融ブローカー「永本壹柱」被告、結審は延期に | トップページ | あの病院乗っ取り「新田グループ」元トップの詐欺疑惑 »

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/55617441

この記事へのトラックバック一覧です: <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第190回  フジTV、政治情勢睨みトップダウン決断!? 韓流『秋から放送なし』」:

« 大物金融ブローカー「永本壹柱」被告、結審は延期に | トップページ | あの病院乗っ取り「新田グループ」元トップの詐欺疑惑 »