« 新たな重大問題発覚ーー突然、あなたの年金が消える! 受給被害者が語る、「日本年金機構」の仰天“徴収"手口(上) | トップページ | 「シスウェーブ」に介入した名うての株式ブローカー・大場武生氏の狙いと人脈(第2回) »

2012.09.19

加熱する中国の反日暴動――他方で、「暴動なき愛国、理性ある愛国」を訴える若者たちも

 日本政府の尖閣諸島(中国名・釣魚島)の国有化宣言に抗議する中国の大規模反日デモだが、昨日18日は柳条湖事件から81年目ということもあり、約100都市で1万人以上が参加した。この間、日本大使館、日系企業・商店に対する破壊や略奪もおこなわれた。日本政府は中国当局に安全確保を申し入れており、当局も武装警察を大量に投入し取締りを強化している。しかし、今のところ鎮静化する気配はない。反日暴動は確かにショッキングだが、こんな情報もある。中国版ツイッター「新浪微博(ウェイボー)」に投稿されたある“つぶやき”。広東省広州市にある高級ホテル「花園酒店」には日本の領事館が置かれ、また日系企業も数多く入居していることから、反日デモの標的になった。ひとしきりデモが収束したのち、「理性愛国、反対暴力」というプラカードを持った若者たちが集合。周辺のゴミ拾いをしたという。
 2012年9月19日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 新たな重大問題発覚ーー突然、あなたの年金が消える! 受給被害者が語る、「日本年金機構」の仰天“徴収"手口(上) | トップページ | 「シスウェーブ」に介入した名うての株式ブローカー・大場武生氏の狙いと人脈(第2回) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/55695605

この記事へのトラックバック一覧です: 加熱する中国の反日暴動――他方で、「暴動なき愛国、理性ある愛国」を訴える若者たちも:

« 新たな重大問題発覚ーー突然、あなたの年金が消える! 受給被害者が語る、「日本年金機構」の仰天“徴収"手口(上) | トップページ | 「シスウェーブ」に介入した名うての株式ブローカー・大場武生氏の狙いと人脈(第2回) »