« 「12・14襲撃事件と、今回の六本木クラブ殺人事件の関係」 | トップページ | 「東京ガールズコレクション」、朝鮮総連系“乗っ取り”で動向注目の大手企業 »

2012.09.04

<*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第188回 三原じゅん子参議院議員に物申す『君に竹島問題で発言する資格なし』」

 スケバン少女役以外、ほとんど「芸能の仕事のなかった」(女性誌記者)元芸能人が参議院議員になったら、さも偉い人にでもなった気でいるか・・・。北方領土も竹島も尖閣諸島も、三原じゅん子参議院議員(47。1期)が所属の自民党政権下で何一つ解決できなかったのを知らない、政治のセの字も知らぬくせに生意気な発言をしないことだ。まず、「夕刊フジ」で吠えた、彼女の勇ましい発言を紹介しよう。まさに女国士だが・・。「我が国の主権を深く傷つける暴挙を許してはならない。これは民主党外交の破綻。民主党政権は他国から舐められている」。「武藤正敏駐韓日本大使を一時帰国させるというが、それでは手ぬるい。李大統領は軍のトップ。軽い抗議で済ませれば韓国をさらに増長させ、竹島の不法支配を強化させることになり、私は韓国との外交関係を見直すべきと思っている」。さらに、「中国もロシアも日本がどんな対応をするかを注視している。民主党政権が断固たる対応をしなければ、尖閣諸島や北方領土で乗じてくるはずだ。座して死を待つのは民主党だけにしてほしい。日本国民を悲劇に巻き込むことは私が許さない!」と結んだ。さて、三原君、君の芸能界でのいろんな“私性活”を私は知っているだけに、信頼あるこの連載で取り上げること自体実は嫌なのだが、余りに世間知らず、歴史知らず、政治知らずの発言に見かね登場させることにした。君の怒りは私も同じだ。私も「約束したことをやらないことが悪いのか! 絶対にと約束したことを破って何故悪い!」という開き直り、タチの悪いイジメっ子を増やすような民主党政権には怒り心頭だが、この領土問題に限れば、民主党の責任はない。君の今回の勇ましい“無知無責任発言”は、遠い昔の君の出ていたドラマの”スケバン役”か、いま流行の行動も伴わない“ネトウヨ(ネット右翼)”発言でしかない。
2012年9月4日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ



|

« 「12・14襲撃事件と、今回の六本木クラブ殺人事件の関係」 | トップページ | 「東京ガールズコレクション」、朝鮮総連系“乗っ取り”で動向注目の大手企業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/55583356

この記事へのトラックバック一覧です: <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第188回 三原じゅん子参議院議員に物申す『君に竹島問題で発言する資格なし』」:

« 「12・14襲撃事件と、今回の六本木クラブ殺人事件の関係」 | トップページ | 「東京ガールズコレクション」、朝鮮総連系“乗っ取り”で動向注目の大手企業 »