« 「『名誉市民』愛人スキャンダル」民事訴訟ーー連帯保証人制度の悪判例になる可能性も | トップページ | あの仕手筋ダミーで話題になった人物が、警視庁お墨付き企業乗っ取り!? »

2012.08.23

某小沢チルドレンが、「大阪維新の会」との連携を断られていた!? その仰天理由

台風の目になると見られる政治団体「大阪維新の会」へすり寄る国会議員は多い。8月22日、維新の会と勉強会を開いた6人の国会議員などその典型例だろう。そのなかには民主党の松野頼久、石関貴史両代議士もいたのはご存じの通り。この2人、「国民の生活が第一」の小沢一郎代表と関係が近く、6月の増税に関する衆院採決で松野氏は反対、石関氏は棄権していた。そんなことから、この2人が維新の会と小沢新党を繋ぐ役割を担うなんて観測も出ている。ところが、この2人よりもっと小沢代表に近く、まさに“小沢チルドレン”といってもいい某国会議員が内々に維新の会に連携を打診しながら、断れていたとの情報を本紙はキャッチした。関係者が打ち明ける。「理由の一つは、まずそのダーティーさ。何しろ、一時、当局の捜査線上に名が上がっていたからね。しかし、もっと決定的なのは親分の小沢を完全に裏切っていたことが判明したから。そんな奴は何度でも同じことを繰り返すから信用ならんということでしょう」それにしても、どんなことから、裏切りの事実がバレたというのか? 実はその件では、具体的な“物証”があるという。それはある週刊誌の、小沢氏批判記事だった。
 2012年8月23日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


|

« 「『名誉市民』愛人スキャンダル」民事訴訟ーー連帯保証人制度の悪判例になる可能性も | トップページ | あの仕手筋ダミーで話題になった人物が、警視庁お墨付き企業乗っ取り!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/55492914

この記事へのトラックバック一覧です: 某小沢チルドレンが、「大阪維新の会」との連携を断られていた!? その仰天理由:

» ラブホで浮気 小栗旬 現場 画像・動画 山田優別居!? [【浮気】小栗旬ラブホ不倫疑惑週刊文春山田優涙目・・相手は?画像・動画]
ラブホ不倫疑惑小栗旬 流出動画を検証なんと 相手は・・ [続きを読む]

受信: 2012.08.24 07:39

« 「『名誉市民』愛人スキャンダル」民事訴訟ーー連帯保証人制度の悪判例になる可能性も | トップページ | あの仕手筋ダミーで話題になった人物が、警視庁お墨付き企業乗っ取り!? »