« 海老蔵事件現場に同席ーーあの「関東連合」元リーダー・石元太一が告発本出版 | トップページ | 某小沢チルドレンが、「大阪維新の会」との連携を断られていた!? その仰天理由 »

2012.08.23

「『名誉市民』愛人スキャンダル」民事訴訟ーー連帯保証人制度の悪判例になる可能性も

 本紙既報通り、昨日、大家が原告、マンションの一室を借りていた元愛人U子さんと、連帯保証していた「河北新報」社主で、仙台市名誉市民でもある一力一夫氏を被告とする建物明渡等請求民事訴訟の第2回口頭弁論が昨22日、仙台地裁であった。提訴されるまで、一力氏は「時効」を盾に一切支払いには応じないといっていた。ところが、提訴され、原告に今年2月29日に連帯保証契約を解除する意思表示をして来たと指摘され、裁判長に「ということは、それまでは連帯保証人だったことを認めるの?」と問われるや一転、一力氏側代理人弁護士は「それまでの滞納家賃は払う用意があります」旨、答えたというのだ。この日は法廷ではなく、非公開の部屋で、和解を前提にした話し合いになっていた。これに対し、大家も約3年分の家賃滞納に対し、約2年半分払ってもらえ(U子さんには支払い能力なし)、U子さんが建物を明け渡してくれるなら和解に応じてもいいという感触だったとU子さんはいう。だが、これで和解になったとして、それで解決とはとても思えないなのだ。
 2012年8月23日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 海老蔵事件現場に同席ーーあの「関東連合」元リーダー・石元太一が告発本出版 | トップページ | 某小沢チルドレンが、「大阪維新の会」との連携を断られていた!? その仰天理由 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/55489505

この記事へのトラックバック一覧です: 「『名誉市民』愛人スキャンダル」民事訴訟ーー連帯保証人制度の悪判例になる可能性も:

» 絶対入ってる!ヘンリー王子 全裸で女性と密着 イギリス王室公認 画像流出 [英国ヘンリー王子 女性を抱きかかえる全裸写真流出・動画・画像]
イギリス王室も認めた本物!ダイアナさんの次男ヘンリー王子全裸写真流出騒動・動画・画像 [続きを読む]

受信: 2012.08.23 18:51

« 海老蔵事件現場に同席ーーあの「関東連合」元リーダー・石元太一が告発本出版 | トップページ | 某小沢チルドレンが、「大阪維新の会」との連携を断られていた!? その仰天理由 »