« <ミニ情報>「医療機関債」詐欺疑惑、ついに強制捜索に | トップページ | 何が目的か? 徳川家を信用の背景にした財団法人でトラブル »

2012.07.22

天下り道路関連会社舞台にーー古賀誠代議士元秘書の詐欺疑惑(Ⅱ)

 7月8日に報じたこの疑惑、7月19日に古賀誠元運輸大臣(冒頭写真。元自民党幹事長)の元秘書と被害者側の話し合いが行われる予定だった。ところが、被害者側が出向くと何と来ていたのは代理人弁護士だけ。本人は事前の連絡をまったくすることなく、欠席だったというのだ。未だ古賀氏の威光が効くとでも思っているのか、要するに、危機感も罪悪感もまったく持ち合わせていないようだ。本紙では前回、あえて元秘書の実名、詐欺疑惑の舞台に使った天下り道路関連会社の社名を伏せていたが、以下、紹介し、解説する。
 2012年7月22日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <ミニ情報>「医療機関債」詐欺疑惑、ついに強制捜索に | トップページ | 何が目的か? 徳川家を信用の背景にした財団法人でトラブル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/55257892

この記事へのトラックバック一覧です: 天下り道路関連会社舞台にーー古賀誠代議士元秘書の詐欺疑惑(Ⅱ):

» 代議士とは [士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役]
◇代議士の由来◇大日本帝国憲法のころ、国会議員には衆議院と貴族院議員がありました。衆議院議員は民選議員といって、国民から選出されるのに対し、貴族院議員は旧公家、旧大名、元官僚、大学教授、あるいは高額納税者から選ばれ、非民選議員と呼ばれました。前者の衆議院議員が国民の代表であることから、衆議院議員を代議士、つまり国民の代表と呼ぶようになったのです。◇国会議員としての地位◇国会議員は国政に当たるために、主権者である国民を代表しているという立場にあります。この職責を負うことで、法律..... [続きを読む]

受信: 2012.07.28 23:08

« <ミニ情報>「医療機関債」詐欺疑惑、ついに強制捜索に | トップページ | 何が目的か? 徳川家を信用の背景にした財団法人でトラブル »