« 来週上場する「アクトコール」代表の触れられたくない過去 | トップページ | 反原発若手活動家・園良太氏が語る、原宿署内「保護房」の実態 »

2012.07.08

天下り道路関連会社舞台にーー古賀誠代議士元秘書の詐欺疑惑

     古賀誠衆議院議員といえば運輸大臣、自民党幹事長、選対委員長を歴任するなど大物代議士。いまも、自民党の派閥・宏池会(古賀派)のボスで、道路族としても知られる。この古賀代議士の“元”秘書とはいえ、道路関連会社社長を務める者が、古賀代議士の信用も背景にし、詐欺を働いたとなれば、やはり注目しないわけにはいかないだろう。被害者(=B氏とする)関係者が解説する。「広告会社社長を務めるAさんは、東京・新宿の高層マンションの部屋を借りようとしたがなぜか審査を通らなかった。そうしたところ、知人を通じて、古賀代議士の元秘書で、道路サービス会社社長を務めるOを紹介された。要するに、道路族の古賀の元秘書で、道路関連会社社長を務めているから、自分なら必ず審査を通ると名義貸しの話を持って来たんです」。ただし、当然ながら、名義貸しをするには条件があった。それも、単なる“謝礼”支払いの方法ではなくだ。
 2012年7月8日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


|

« 来週上場する「アクトコール」代表の触れられたくない過去 | トップページ | 反原発若手活動家・園良太氏が語る、原宿署内「保護房」の実態 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/55151534

この記事へのトラックバック一覧です: 天下り道路関連会社舞台にーー古賀誠代議士元秘書の詐欺疑惑:

» 代議士とは [士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役]
◇代議士の由来◇大日本帝国憲法のころ、国会議員には衆議院と貴族院議員がありました。衆議院議員は民選議員といって、国民から選出されるのに対し、貴族院議員は旧公家、旧大名、元官僚、大学教授、あるいは高額納税者から選ばれ、非民選議員と呼ばれました。前者の衆議院議員が国民の代表であることから、衆議院議員を代議士、つまり国民の代表と呼ぶようになったのです。◇国会議員としての地位◇国会議員は国政に当たるために、主権者である国民を代表しているという立場にあります。この職責を負うことで、法律..... [続きを読む]

受信: 2012.07.15 10:15

« 来週上場する「アクトコール」代表の触れられたくない過去 | トップページ | 反原発若手活動家・園良太氏が語る、原宿署内「保護房」の実態 »