« 「医療機関債」詐欺で、大手マスコミでは報道されなかった医療法人理事長の素性と、事件背景 | トップページ | なぜ、経営陣は訴えないのか? 「ホッコク」の不動産取引で浮上した「反社」疑惑 »

2012.06.20

原発に雇用と行政を握られたおおい町にも、変化の兆し――再稼働阻止福井バスツアー同行記<その2>

 翌朝(6月18日)、ツアー団有志はバスに乗り、一路、大飯原発をめざす。文字通り「一路」、国道241号線という一本の道しかない。大飯原発のある大島半島と、小浜湾をまたがり本土とを結んでいる橋も一本しかない。しかも老朽化で大地震には耐えられないという。つまり大地震が起き、橋が崩落したり一本道が不通になれば、大島半島の住民は逃げ場を失う。そこで放射能もれの事故が発生したら・・・。さらに、変動地形学が専門の渡辺満久・東洋大教授は、大飯原発敷地内の断層は活断層の可能性があると指摘している。その指摘を受けても、原子力安全保安院は調査もせずに「問題はない」と再稼動を認めた。大飯原発の再稼動は、やはりあまりにも無謀だ。さてバスは大飯原発のゲート前に到着。トンネルを越えた所に原発はあり、ここから見ることはできない。トンネル手前のPR館「エル・パーク おおい」も今日は休館。一週間前に新たに設置されたフェンスとガードマンが、入り口を塞いでいた。バスから降りた参加者は口々に訴えた。「原子力で火遊びをしないでくれ」「若狭湾は涙が出るくらい美しい。ここを福島の海のようにしたくない」「私は敦賀原発の定期検査で働いた。原発作業員がいちばん原発の危険性を身にしみて感じているはず」。抗議している間にも、関西電力や関連企業の乗用車、工事用車両が頻繁に出入りする。7月からの稼動開始に向け、急ピッチで準備作業が行われている模様だ。ある女性はガードマンに近づいて語った。「あなた方を責める気はありません。まっさきに被曝するのは作業員とあなた方です。原発を動かす電力会社の幹部は被曝しないところにいる」。そして小出裕章・京大助教の講演録などを手渡そうとした。ガードマンはやや困った表情で受け取りを拒んだが、やがて受け取った。トンネル前での抗議行動を終え、大飯町役場に移動。時岡忍・おおい町長に宛てた申し入れ書「人類に禍根を残さぬよう再考を」を手交するためだ。
 2012年6月20日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 「医療機関債」詐欺で、大手マスコミでは報道されなかった医療法人理事長の素性と、事件背景 | トップページ | なぜ、経営陣は訴えないのか? 「ホッコク」の不動産取引で浮上した「反社」疑惑 »

コメント

ビルケンシュトック:http://www.birkenstockbuys.com
ビルケンシュトック サンダル:http://www.birkenstockbuys.com/category-1-b0.html
ビルケンシュトック クロッグ:http://www.birkenstockbuys.com/category-2-b0.html
ビルケンシュトック シューズ:http://www.birkenstockbuys.com/category-3-b0.html
ビルケンシュトック 新品:http://www.birkenstockbuys.com/category-10-b0.html
ビルケンシュトック フットプリント:http://www.birkenstockbuys.com/category-9-b0.html
ビルケンシュトック タタミ:http://www.birkenstockbuys.com/category-8-b0.html
ビルケンシュトック ビルキー:http://www.birkenstockbuys.com/category-7-b0.html
ビルケンシュトック パピリオ:http://www.birkenstockbuys.com/category-6-b0.html
ビルケンシュトック ベチュラ:http://www.birkenstockbuys.com/category-5-b0.html
ビルケンシュトック キッズ:http://www.birkenstockbuys.com/category-4-b0.html

投稿: ビルケンシュトック シューズ | 2012.06.27 16:15

それでも日本人は、原発の再稼働を選んだ。
一億総ざんげへの道。動き出したら止まらない。
この道は、いつか来た道。ああ、そうだよ、民族の歴史は繰り返す。

耐え難きを耐え、忍び難きを忍んで、もって万世のために太平を開かんと欲す。
座して死を待つか、それとも腹切りするか。
私の父は、玉砕した。何のお役に立てたのかしら。
安らかに眠ってください。過ちは繰り返しますから、、、、

ああしてこうすりゃこうなると、わかっていながらこうなった、、、、、
12歳のメンタリィティには、知恵の深さが見られない。

白く塗られた黒いオオカミの足を見破ることは難しい。
だます人は悪い人。だまされる人は善良な人。おとり捜査は難しい。
この調子では、人の命はいくつあっても足りるものではない。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/

投稿: noga | 2012.06.20 22:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/55010885

この記事へのトラックバック一覧です: 原発に雇用と行政を握られたおおい町にも、変化の兆し――再稼働阻止福井バスツアー同行記<その2>:

« 「医療機関債」詐欺で、大手マスコミでは報道されなかった医療法人理事長の素性と、事件背景 | トップページ | なぜ、経営陣は訴えないのか? 「ホッコク」の不動産取引で浮上した「反社」疑惑 »