« 大物仕手筋も関与ーー計画倒産して即、別会社で学生を募るトンデモ医系予備校 | トップページ | 北島康介だけじゃないーー疑惑のタイ投資ファンドに、投資していた有名人 (第3回) »

2012.06.18

「T&Cホールディングス」の増資一部失権に(+「闇株新聞」にも徹底的に批判された松本弘樹氏)

 投資情報提供「T&Cホールディングス」(3832。JQ。東京都港区)の増資だが、6月13日が払込期日だった。しかし、発行となったのは1億1570万円のデット・エクイティ分だけで、肝心の残りの5億円近い現金は一銭も払込されなかった。一部失権というが、実質、払込はまったくされなかったといっていい。本紙はT&C株価の低迷と、引き受け価格の差額がありすぎることから、本当に払い込みされるのか懸念していたが、その通りになった。改めて、金融経済評論家・松本弘樹氏の責任が思い起こされるが、この実態を受け、いま話題の「日刊闇株新聞」も6月14日、松本氏のことを「新規参入『資本のハイエナ』の悪事」とのタイトルで報じている。そして、新たな資本のハイエナ=松本氏がやろうとしたが、「経験・ノウハウ・人脈・仁義すべてに欠ける」ことから、T&Cを「瀕死の上場企業」にしたと、徹底的に批判している。
 2012年6月18日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 大物仕手筋も関与ーー計画倒産して即、別会社で学生を募るトンデモ医系予備校 | トップページ | 北島康介だけじゃないーー疑惑のタイ投資ファンドに、投資していた有名人 (第3回) »

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/54992286

この記事へのトラックバック一覧です: 「T&Cホールディングス」の増資一部失権に(+「闇株新聞」にも徹底的に批判された松本弘樹氏):

« 大物仕手筋も関与ーー計画倒産して即、別会社で学生を募るトンデモ医系予備校 | トップページ | 北島康介だけじゃないーー疑惑のタイ投資ファンドに、投資していた有名人 (第3回) »