« 本紙既報通り、日韓特許問題へーー「NTTコム」被告訴人案件を、韓国ソウル中央地検が受理 | トップページ | 香港の経済専門誌が「邱永漢」氏を批判する特集記事を組む »

2012.05.15

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(342)「アサツー ディ・ケイ」代表の女性スキャンダル!?

  わが国第3位の広告会社「アサツー ディ・ケイ」(9747。東証1部。東京都中央区)の代表に女性スキャンダルありと、一部関係者の間で密かに話題を呼んでいる。現在、同社の代表は2人。1人は清水與二社長。もう1人は清水氏の前の社長で、代表取締役会長を務めたこともある長沼孝一郎氏(67)。そして、今回、話題が出ているのは長沼氏の方だ。長沼氏は社長を経て10年に代表取締役会長に。だが、業績低迷の責任を取って10年11月に代表権を自ら返上し取締役になっていた。ところが、今年3月29日付で再び代表権を持つ取締役会長に“返り咲いた”。こうした背景の中、長沼氏の女性スキャンダルの話が浮上、そしてそれは決して根も葉もない話ではないようなのだ。
 2012年5月15日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 本紙既報通り、日韓特許問題へーー「NTTコム」被告訴人案件を、韓国ソウル中央地検が受理 | トップページ | 香港の経済専門誌が「邱永漢」氏を批判する特集記事を組む »

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/54718005

この記事へのトラックバック一覧です: <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(342)「アサツー ディ・ケイ」代表の女性スキャンダル!?:

« 本紙既報通り、日韓特許問題へーー「NTTコム」被告訴人案件を、韓国ソウル中央地検が受理 | トップページ | 香港の経済専門誌が「邱永漢」氏を批判する特集記事を組む »