« ついにはじまった、東電への「電気代不払い運動」 | トップページ | 国の財政難のなか、毎月の賃貸料1347万円の豪華ビルに入居を続ける兵庫労働局――消費増税が叫ばれる一方、これでいいのか »

2012.05.09

「亀田製菓」、過去不祥事の韓国系企業と提携発表にブログ炎上

「柿の種」などで知られる、米菓子業界首位の「亀田製菓」(2220。東証1部。新潟市)ーーその亀田製菓は4月26日、韓国企業「農心」と7月9日から1カ月間、コラボした特別製「柿の種」を発売。また、今後、亀田はグローバル企業を目指しているが、その上で農心と技術供与契約を締結し、韓国内でも新商品を発売していくとも発表した。ところが、亀田製菓の思惑に反し、亀田製菓がHP内で設けている、同社商品を紹介するブログは大炎上に。なぜ、そんなことになったのか? なお、この発表より1カ月ほど前から亀田の株価は突如、大幅に高騰しているが、これは怪しいなんてことはない。亀田は3月30日、4月6日より東証2部より東証1部に指定されることになったとIRしたからだ。
 2012年5月9日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« ついにはじまった、東電への「電気代不払い運動」 | トップページ | 国の財政難のなか、毎月の賃貸料1347万円の豪華ビルに入居を続ける兵庫労働局――消費増税が叫ばれる一方、これでいいのか »

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/54672753

この記事へのトラックバック一覧です: 「亀田製菓」、過去不祥事の韓国系企業と提携発表にブログ炎上:

« ついにはじまった、東電への「電気代不払い運動」 | トップページ | 国の財政難のなか、毎月の賃貸料1347万円の豪華ビルに入居を続ける兵庫労働局――消費増税が叫ばれる一方、これでいいのか »