« <お知らせ>「アクセスジャーナルTV」再開ーー明日、「日本財政の現状と対策」(午後6時~。「錦城再生研究所」豊田義輝代表)放送 | トップページ | <主張>小沢一郎「無罪判決」は当然 »

2012.04.27

5億円分は回収というがーー「五洋建設」手形騒動に関する疑問

  本紙が3回に渡り報じて来た、東証1部、海洋土木に強い「五洋建設」(東京都文京区)の手形騒動だが、いよいよ計5枚、総額面6億431万円の支払い日は5月1日だから目前だ。もっとも、五洋建設は少なくとも最高額の額面5億円分に関しては、振り出し先も弁護士が代理人となり、双方弁護士の話し合いの結果、4月20日には手形を取りもどしたとの回答だった。だが、それ以上のことは、質問しても一切答えられないとのことだった。“回収”が本当に事実で、他の約1億円分に関しても“回収”の目処が立っているなら、情報開示した方が明らかにベター。だが、「融通手形」ではないといいながら、なぜ、実際に頼んだはずの解体工事約8億6300万円(手形額面との差額は現金払いの条件)分の5億円もを“回収”なのかと疑問をぶつけると、やはり「それ以上は答えられない」という。実は本紙は、一時的にしろ、振り出し先が、その5億円分の手形を担保に入れ、融資を受けていたことを確認している。
 2012年4月27日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <お知らせ>「アクセスジャーナルTV」再開ーー明日、「日本財政の現状と対策」(午後6時~。「錦城再生研究所」豊田義輝代表)放送 | トップページ | <主張>小沢一郎「無罪判決」は当然 »

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/54572478

この記事へのトラックバック一覧です: 5億円分は回収というがーー「五洋建設」手形騒動に関する疑問:

« <お知らせ>「アクセスジャーナルTV」再開ーー明日、「日本財政の現状と対策」(午後6時~。「錦城再生研究所」豊田義輝代表)放送 | トップページ | <主張>小沢一郎「無罪判決」は当然 »