« 若杉正明プロジューサーの映画出資詐欺疑惑、いよいよ事件化へ(複数の“有名人”も関与か) | トップページ | <新連載コラム>「ロビン・グットの『ためいきジャパン』」第4回 世界における「日本の存在感」 »

2012.04.06

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(334)桑田真澄元投手の元義兄の余罪(上場企業トップも関与)

 プロ野球・巨人の元投手・桑田真澄氏(44)の姉の元夫・長田喜弘(52)が、大分県臼杵市の旅館買収に関し、実際には1億円で合意出来ていたのに、知り合いには約3億円必要と虚偽のことを告げ、その約3億円をそっくり騙し取ったとして詐欺罪に問われ、昨年4月、横浜地裁で懲役8年の実刑判決が出ていたことは大手マスコミ既報の通り。長田はこれを不服として控訴していたが、それ以降の大手マスコミの報道はない。だが、関係者によれば、今年3月以降、その長田と連絡が取れなくなり、また、その直前、「近く、塀のなかにまた入ることになる(1審判決後、保釈になっていた)」と長田当人が話していたことなどを考えると、判決確定し、すでに服役になっている模様だ。
 2012年4月6日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ



|

« 若杉正明プロジューサーの映画出資詐欺疑惑、いよいよ事件化へ(複数の“有名人”も関与か) | トップページ | <新連載コラム>「ロビン・グットの『ためいきジャパン』」第4回 世界における「日本の存在感」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/54401100

この記事へのトラックバック一覧です: <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(334)桑田真澄元投手の元義兄の余罪(上場企業トップも関与):

« 若杉正明プロジューサーの映画出資詐欺疑惑、いよいよ事件化へ(複数の“有名人”も関与か) | トップページ | <新連載コラム>「ロビン・グットの『ためいきジャパン』」第4回 世界における「日本の存在感」 »