« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(337)東証一部某ゼネコンの「融通手形」出回る(続報) | トップページ | 大阪府警が「NESTAGE」に続き、「セイクレスト」でも現物出資水増し増資で捜査 »

2012.04.19

<お知らせ>原発スラップ(恫喝訴訟)を問うジャーナリストと市民の会――5月16日、その発足を記念してシンポジウム開催

 「スラップ」(恫喝訴訟。SLAPP)とは、記事の真実性を知りながらあえて訴訟提起をして、執筆者を経済的に追い詰め、報道の自由を奪うことをいう。本紙で既報のように、「東電原発利権に食い込む」白川司郎氏が3月22日、『週刊金曜日』(11年12月16日号)に掲載された記事を名誉毀損だとして約6700万円もの巨額訴訟を提起した。訴えられたのは、記事を執筆した田中稔氏個人だ(第1回口頭弁論は5月7日、10時15分より、615法廷)。このたび、スラップ被害者の横の連携と情報交換を目的に、「原発スラップを問うジャーナリストと市民の会」(仮称)が発足し、シンポジウムを開催することになったので紹介する。本紙・山岡も過去、武富士やパシコンからそうした訴訟を提起されたが勝訴。現在も、“脱税”指南の件で元公認会計士らに提訴され係争中であるだけに、会の呼びかけ賛同人に名を連ねることにした。詳細は上記案内をご覧頂きたい。
日時:5月16日(水)
場所:参院議員会館地下1階B109室(定員78人)
記念講演:烏賀陽弘道さん「スラップとは何か」
参加費:無料
 2012年4月19日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(337)東証一部某ゼネコンの「融通手形」出回る(続報) | トップページ | 大阪府警が「NESTAGE」に続き、「セイクレスト」でも現物出資水増し増資で捜査 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/54509257

この記事へのトラックバック一覧です: <お知らせ>原発スラップ(恫喝訴訟)を問うジャーナリストと市民の会――5月16日、その発足を記念してシンポジウム開催:

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(337)東証一部某ゼネコンの「融通手形」出回る(続報) | トップページ | 大阪府警が「NESTAGE」に続き、「セイクレスト」でも現物出資水増し増資で捜査 »