« 「セイクレスト」上場廃止の影に、「天成ホールディングス」改め「新日本マテリアル」在りの証拠 | トップページ | <書籍紹介>『関西電力 反原発町長 暗殺指令』(齊藤真。宝島社) »

2012.03.16

<ミニ情報>「永本壹柱」の代理人を降りていたヤメ検

 本紙既報のように、警視庁組対3課が逮捕した通称「虎ノ門グループ」のトップ・ 永本壹柱(壹桂。62)容疑者が当初、頼んでいた弁護士は、東京地検特捜部にもいたヤメ検の矢田次男氏のところの事務所(「のぞみ法律事務所」東京都千代田区)の弁護士だった。ところが、本紙が得た情報によれば、本紙記事を見た複数の記者が問い合わせの電話をのぞみ法律事務所に入れたことから矢田氏の知るところになり、「“反社”の弁護はマズイだろう」ということで降りたというのだ。弁護士事務所に所属といっても、所属する弁護士が個人的に受けるケースもあり、今回はそのケース。昨日発売の『週刊新潮』記事によれば、この弁護士、わざわざ永本容疑者の“逃亡先”のソウルにまで行き打ち合わせをしていたという。
 2012年3月16日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


|

« 「セイクレスト」上場廃止の影に、「天成ホールディングス」改め「新日本マテリアル」在りの証拠 | トップページ | <書籍紹介>『関西電力 反原発町長 暗殺指令』(齊藤真。宝島社) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/54235454

この記事へのトラックバック一覧です: <ミニ情報>「永本壹柱」の代理人を降りていたヤメ検:

« 「セイクレスト」上場廃止の影に、「天成ホールディングス」改め「新日本マテリアル」在りの証拠 | トップページ | <書籍紹介>『関西電力 反原発町長 暗殺指令』(齊藤真。宝島社) »